Chromeが重くてカクカク!フリーズするときの対処法は?

投稿日:

スポンサーリンク

わ、わたしのChrome重すぎ!!?

ってパロディが思い浮かぶくらいにChromeが重いです。動作がモッサモサ。サクサクとはなんだと哲学したいレベルで重い。

これはどう対処すればいいのか~~ってことで調べてみました。しょっちゅうあることなので、知っておいて損はなさそうですね。

この記事ではパソコンでのChromeを想定しておりますのでご了承ください。

Chromeが重すぎ!頻繁にフリーズすることも・・・

Chromeが重い!ひどい時はフリーズして、「ああまたか・・・」とそれ以外のツールに待避したりします。もう慣れたもの・・・かなり頻発しているんです。

そういえば、元々Chromeって「軽快な動作」がウリだった気がします。それがどうしてこうなった。いや、もしかしたら他のブラウザはもっと遅いのかも知れないけどさ・・・。

前提として、僕のパソコンのスペックが低いということはないと思います。2年前に30万くらいしたノートパソコンなので、まあ、もう古いんですが、そこそこ・・・古くはないかと・・・(自信なくなってきた)。

でも!そもそもたかがブラウザ使うのにそんなにスペックいらないじゃん!?って思いません?ネットサーフィンなんて、パソコンに最低限求められるもののはずで、そんな高スペックが必要なパワー必須のことじゃないですよね??

いやいや、けっこうパワー使うんだよブラウザ
えッマジ!?(イマココ)

「重い」の3バージョン

Chromeが重いぜ!!!ってなったときに、いろんなバージョンがあったりします。いろいろ考えられたりするんですが、どれに当てはまるかで対応がけっこう変わってきます。

1、特定のサイトだけ重い

特定のサイトだけ表示が重い・・・って場合は、これはもうChromeのせいじゃない可能性が高いです。そのサイトにアクセスが集中しているとか、いろんな原因が「そのサイト側に」考えられます。

なので「特定のサイトだけが重い」って場合は、Chromeをどうこうしても仕方ないです。

2、Chromeのみが重い

Chromeのみが重いぜ!!って場合は、これはChromeになんらかの問題が発生している可能性が考えられます。この記事の下の方の対処方法は、この「Chromeのみが重い」を想定しています。

3、他のブラウザでも重い

Chromeだけではなく、他のブラウザも重い場合には、Chromeに限定されない他の原因が考えられます。

例えば「パソコンのスペックが低い」だったりです。もしもパソコンのスペックが低いのであれば、これはもう、思い切ってパソコンの買い換えを検討した方がいいかも知れません。

たかがネサフにそこまでスペック使うんか?!

とか僕は思ってたんですが、タスクマネージャーを開くと分かるように、けっこうスペック使うんですよね。もうあきれるほど・・・。

Chromeが重い・フリーズするときの対処方法

Chromeが重い、フリーズするときの対処方法はいろいろあります。以下を試してみてください。

1・不要なタブを閉じる

Chromeが重くなる原因で一番多いと思われるのが、「タブの開きすぎ」です。

タブを開きまくるとその分パソコンのパワーを使うので、Chromeの動作が重くなったりします。

ヘビーなユーザーはタブを同時に50個くらい開いたりもするみたいですが、そこまでやるにはやっぱりパソコンのスペックは相当必要になってきます。

2・不要なウィンドウを閉じる

これもタブと同じですが、不要なウィンドウを開きまくっていると、パソコンに負担がかかるため、Chromeの動作が重くなる可能性があります。

僕もChromeのウィンドウは同時に3つ4つ開いて、仮想デスクトップも使って同時にいろいろしちゃってるんですが、やっぱりパソコンに負荷はかかってるな~と感じます。

3・ウィンドウをいったん全部閉じてみる

「不要なウィンドウ」だけではなくて、一旦全部のChromeのウィンドウを閉じて、その後またChromeを立ち上げてみましょう。

「Chromeの再起動」的な感覚で僕はやってます。システム的に意味があるのかはよく分かってないんですが、動作がマシになるような気はしてます。

4・Chromeの「閲覧履歴データ」を削除

ちょっと専門的になってきました!

Chromeにたまってる「閲覧履歴データ」を削除することで、Chromeの動作の改善ができる可能性があります。

「閲覧履歴データ」というのは、「閲覧履歴」や「キャッシュ」のことで、再度同じサイトページを訪れる際などは便利なのですが、いつまでも削除せずに溜めてしまうと、Chromeの動作を重くする可能性があります。

Chromeのキャッシュを削除する方法は以下の通りです。

  1. Chrome右上の「・・・」をクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 「閲覧履歴データの削除」をクリック

するとこんな画面が表示されるので「詳細設定」のタブを選択します。

あとは「削除したい閲覧履歴データ」にチェックを入れて「データを削除」すればOK。

個人的な好みみたなものもありそうですが、僕は、

  1. 閲覧履歴
  2. ダウンロード履歴
  3. cookieと他サイトデータ
  4. キャッシュされた画像とファイル

この4つにチェックを入れて「データを削除」しています。

「パスワードとその他のログインデータ」はチェックせずに、そのまま残しています。

5・拡張機能の無効化

Chromeには「拡張機能」というものがあって、これをインストールしてやることによって、Chromeをどんどん自分好みにカスタマイズすることができます。

なのですが、入れすぎたり、ものによっては単体で、Chromeの動きを重くする可能性があります。

そんな時は、不要な拡張機能の無効化をしてみましょう。

  1. Chrome右上の「・・・」をクリック
  2. 「その他ツール」から「拡張機能」をクリック
  3. 不要な拡張機能の「無効化(スライダーをクリックして動かす)」、または「削除」をする。

あまりにも必須な拡張機能は残しておいて、不要かなと思うものについては精査して、無効化なり削除をしてもいいと思います。

6・パソコンを再起動してみる

パソコンの再起動は万能ゥゥゥ!ってことで一応入れときます。

いろいろリセットされるので、Chromeの動きが改善される可能性は大です。ただし再起動は時間がかかるし元の状態に戻すのがけっこう億劫なので、後回しになっちゃいますね。

Chromeのアップデートで直る可能性もある。逆に言うと・・・

そもそもそのバージョンのChromeが調子悪いやつ~~!みたいなこともあります。その場合はChromeの更なるアップデート待ちです。

複数のブラウザを持っておくのがオススメ

普段遣いのブラウザはChromeでいいと僕は思ってるんですが、いろいろと比較検討するためにも、そのほかのブラウザを持っておいても損はないと思います。

WindowsならEdge、MacならSafariがデフォで入っているはずなので、Chromeがおかしいな~~っと感じたら、他のブラウザも使ってみて比較してみるのがオススメです。いろんなスペックのパソコンを持ってるなら、それで比較してみるのもいいですね♪

ではお疲れさまでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Chrome

Copyright© すまおじ.com , 2020 All Rights Reserved.