MovesとEvernoteの連係が切れて自動保存ができなくなった時の対処方法

MovesとEvernoteの連係が切れて自動保存ができなくなった時の対処方法

スクリーンショット 2016-03-06 08.24.36

おじさんです。

【関連】MovesとEvernoteを連係して自動で記録を保存する方法

上の記事でGPSログアプリのMovesとEvernoteを連係する記事を書きました。

しかしなんだか最近調子が悪いのです。MovesからEvernoteへの自動保存は最大1週間ほど間があく事がありますが、最近はある日を境にして全く自動保存がされていませんでした。

なぜだ?と思いつつ対応を後伸ばしにしていたのですが、先ほどMoves Export(MovesとEvernoteを中継するサービス)からメールが届き、やっと原因が分かりました。

スポンサーリンク

MovesとEvernoteの連係がうまくいかず自動保存されなくなった理由

スクリーンショット 2016-03-06 08.09.41

Moves Exportから届いたメールは上の通り。

これをGoogleで翻訳すると以下の様になります。

スクリーンショット 2016-03-06 08.11.35

要するに、Moves Exportに対するEvernoteの認証が切れていた事が原因の様です。

この問題を解消する為に、EvernoteでMoves Exportの再認証をする必要があります。上のメールに従えば再認証をする事が出来ます。

以下でその手順を説明します。

EvernoteとMoves Exportの再連係をする方法

リンク

上のリンクを使って、Moves Exportにアクセスをします。

スクリーンショット 2016-03-06 08.15.49

するとEvernoteのセッティングに関する上の様なところに飛びますので、青地の「here」となっている部分を選択します。

スクリーンショット 2016-03-06 08.15.59

「Settings updated successfully」というメッセージが表示されます。

スクリーンショット 2016-03-06 08.16.13

先ほどのEvernoteのセッティング項目に戻って、再度、青地の「here」を選択します。

スクリーンショット 2016-03-06 08.16.23

Evernoteのウェブサイトに飛びます。サインインをしましょう。

スクリーンショット 2016-03-06 08.17.20

EvernoteとMoves Exportの連係を承認しましょう。

有効期限を決める項目があるのですが、この最大期間は1年です。僕の場合はこの1年を過ぎたので、連係が切れてしまっていた様です。また来年気を付けておかないといけませんね。

スクリーンショット 2016-03-06 08.17.56

連係を承認したら設定完了です。

Evernoteのセッティングに関する項目が変わりましたね。

「Auto Post」の項目は必ずオンにしておきましょう。そうでないと連係の意味がないですからね。

スポンサーリンク