【iPad】下からスワイプしてもコントロールセンターが表示できなくなった!←解決方法教えます!(iOS12)

投稿日:

スポンサーリンク

先日iPadをiOS12にアップデートしたら、急にコントロールセンターが表示できなくなりました。

コントロールセンターというのは、画面を下から上に向かってスワイプすると出てくる、ライト機能や音量調整だったりをできる便利なやつのことなのですが・・・。

↑コレです!コレが表示されない・・・。

不具合か?と思ったのですが、そうではなかった様です。

iOS12にアップデートしたiPadでもコントロールセンターは健在なので、ご安心下さい。

iOS12にアップデートするとiPadのコントロールセンターが使えない?

iOS12にアップデートして、コントロールセンターを出そうとして「?!!」と混乱した人は多いはず。

iOS12にアップデートしたiPadでコントロールセンターを表示しようとすると、開いているアプリが閉じてホーム画面に強制送還されます(ホーム画面をタップしたときと同じ挙動)。

そうです。iOS12では一部操作方法が変更されているのです。

カンのいい人は気付くでしょうが、僕は何度も何度も下からスワイプしまくって、「これ故障か?!不具合か?!」と混乱しまくりましたよ・・。

iOS12にアップデートしたiPadでコントロールセンターを表示する方法!

iOS12にアップデートしたiPadでは、コントロールセンターの表示方法が変わっています。

画面下から上に向かってスワイプではなくて

画面右上から下に向かってスワイプが正解です。

画面右上から下に向かってスワイプすると、いつも通りのコントロールセンターが画面右上にヒョコッと表示されます。

なんだそりゃーという変更点なのですが、iOS12からはそういう風に変わりました。

ホームボタンが廃止されたiPhoneXに合わせた変更の様です。恐らく次世代のiPadもホームボタンを廃止するのでしょうね。

ちなみにiPhoneのコントロールセンターの表示方法は・・・

iOS12にアップデートした端末すべての操作方法が変わったわけではありません。

右上からスワイプでコントロールセンターが表示される様になったのは、iPadシリーズとiPhoneXのみ。

今のところ、iPhoneX以外のiPhoneに関しては、iOS12にアップデートしても「下からスワイプ」でバッチリコントロールセンターが表示されます。

それでもコントロールセンターが表示できない場合の解決方法

右上からスワイプしても下からスワイプしてもコントロールセンターが出てこいないよ~

という場合には、以下の方法を試すことでコントロールセンターを表示できる可能性があります。

① コントロールセンターの設定を確認してみる

iPad(iPhone)の設定によって、アプリの使用時はコントロールセンター表示の操作が無効にすることができます。

もしかしたらこの設定がオンになっている可能性があるので、確認してみてください。

手順1・iPad(iPhone)の「設定」を開く

 

手順2・「一般」をタップする

 

手順3・「App使用中のアクセス」をオンにする

以上の設定で、
アプリ使用中でもコントロールセンターを表示できる様になります。

この設定をしていても、していなくても、ホーム画面ではコントロールセンターを表示可能です。

② iPad(iPhone)を再起動してみる

困ったときの再起動!

解決方法が分からなくなったときは、とりあえず再起動してみるのも手です。

本当に万能だけど、
少しだけ時間がかかるので注意して下さいね!

③ iOSのアップデートをしてみる(確認)

iOSに不具合がある可能性もあるので、最新のバージョンが公開されていれば、アップデートをしておきましょう。

最新のアップデートの確認は、以下の方法で可能です。

操作は慣れの問題!でも説明は欲しいw

「右上からスワイプでコントロールセンターが表示される」こと自体は別に問題ないのですが、それに気付くまでに今回はちょっと時間がかかってしまいましたw(普段触らないiPadだったので「まあいつか直るか」と思っていたせいもある)

アップデートの際に、何か分かり易い説明があると嬉しいですねw

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-iPad, iPhoneの使い方

Copyright© すまおじ.com , 2018 All Rights Reserved.