iPhoneでスクリーンショットを無音で撮る方法(アプリなし)成功率100%の方法も紹介

iPhoneでスクリーンショットを無音で撮る方法(アプリなし)成功率100%の方法も紹介

apple-490485_1920

おじさんです。

iPhoneの弱点の1つは「カメラ音とシャッター音がうるさすぎる事」だと僕は思っています。

盗撮防止だったりの目的があるとは思いますが、それにしてもあまりにもうるさすぎる・・・というのが個人的な印象。

「カシャアッ!」っていう音がめちゃくちゃ目立つんですよね。あれはちょっと、場面によっては使うのを躊躇してしまうレベルです。

今回はiPhoneのスクリーンショットを無音で撮る方法(アプリなし)についてご紹介します。

スクリーンショットを撮るだけなら盗撮も何もないんだから、無音でやらせてくれてもいいと思うのですが・・・。

スポンサーリンク

iPhoneでスクリーンショットを無音で撮る方法(アプリなし)

iPhoneでスクリーンショットを無音で撮る方法は意外と簡単なものでした。

以下の手順をとると、無音でスクリーンショットが無音で撮れます。

手順① iPhoneの音量をゼロにする

2015-12-07 06.17.46

まずはiPhoneの音量をゼロにします。

手順② ミュージックアプリで音楽を再生する

スクリーンショット 2015-12-07 06.31.44

音量がゼロの状態で、ミュージックアプリから音楽を再生します。

手順③ ホームボタン2回押しでで他のアプリへ移動し、スクリーンショットを撮る

ミュージックアプリからホーム画面などへ移動し、スクリーンショットを撮ってみて下さい。すると、無音でスクリーンショットが撮れているはずです。

要するに、

  1. 音楽再生がされている状態にする
  2. 音量をゼロにする(①と②は逆でもOK)

・・・これが下準備で、この状態で

  1. ミュージックアプリを開く
  2. 他のアプリへ移動する(ホーム画面2回押し)
  3. スクリーンショットを撮る

・・・とすると、無音でスクリーンショットが無音で撮れる、という感じになります。

この時無音で撮れるのは1回だけで、1回撮ったらまたミュージックアプリに戻り・・・と手順を繰り返す必要があります。

完全な方法ではない?

やってみたら分かるのですが、この方法は成功率にバラつきがあります。僕が試してみただけでも、成功率は半分くらい・・・。

これは海外の方が発見した方法らしいのですが、その時は確かiOS8の時代。今現在はiOS9で、僕の環境もiOS9です。かなりバグっぽい方法なので、ちょっとずつ対策が取られているのかも?とは思います。

  1. 完全に無音で撮れる(50%)
  2. 短いシャッター音がする(30%)
  3. 普通にシャッター音がする(20%)

くらいの成功率だと感じました。かなり不安定で、あてにするには頼りない感じですね。

超アナログなシャッター音対策

僕が昔からやっているシャッター音対策があるんですが、その方法はこれから先も安定して役に立ちそうです。

シャッター音はどこから出ているのか?と言えばもちろんiPhoneのスピーカーから出ています。

となれば、「スピーカーを指で押さえながらスクリーンショットを撮ればいい」という事になります。

この方法では「無音」ではなくて「小音」って感じですが、よっぽど静かなところでなれけばスクリーンショットの音は周りには聞こえないでしょう。

スクリーンショット 2015-12-07 06.44.11

こんな感じですね(分かるでしょうか・・・)。

これだったらiOSの進化に関わらず、スピーカーの位置が変わったとしても、スピーカーが1つであれば対応出来るかと思います。

アナログですが、これが最強かと・・・。

スポンサーリンク