スマホの充電を爆速にする裏技!「機内モード充電」の神話は本当だった!

スマホの充電を爆速にする裏技!「機内モード充電」の神話は本当だった!

スクリーンショット 2016-04-03 17.00.02

おじさんです。

今回は「スマホの充電を爆速にする裏技」についてご紹介します。

これは聞いてみれば「確かに!」という方法なのですが、気付きませんでした。ちょっとした盲点です。デメリットもあるのですが、確かに充電は早くなりそうな気がします。

以下で説明します。

スポンサーリンク

スマホの充電を爆速にする方法

スマホの充電を爆速にする方法・・・それは「機内モードをオンにして充電をすること」です。

機内モードにするとスマホはデータ通信をストップします。スマホにはバックグラウンドで動いているアプリがたくさんあり、そういったアプリもバッテリーを消耗しています。つまり充電しながらも充電を使っている状態です。

そこで機内モードにすることで、バックグラウンドで動く様々あアプリの動作を止め、そうする事によって充電が早くなる・・・という理屈です。

以下でスマホを機内モードにする方法を説明します。

機内モードを設定する方法

機内モードはクイック設定ツールなどを使用してオンにする事も出来ますが、設定によっては出来ない可能性があるので、一番確実な「設定」からの手順を説明します。機内モードを設定できるのなら他の方法でもいいです。

iPhone場合

  1. iPhoneの「設定」を開く
  2. 「機内モード」をオンにする

Androidの場合

  1. Androidの「設定」を開く
  2. 「その他の設定」を開く
  3. 「機内モード」をオンにする

以上の方法でiPhoneとAndroidの機内モードをオンにする事が出来ます。

コントロールセンターやクイック設定ツールを使ってもっと素早く機内モードを設定したい、という場合には、以下の記事を参照して下さい。

【関連】iPhoneの機内モードを設定する方法

【関連】Androidの機内モードを設定する方法

機内モードに設定するとどれくらい充電が早くなる?

機内モードにする事で、ほぼ確実に充電のスピードは速くなります。理由は先ほども書いた通り、「バックグラウンドで動いている余計なアプリが動作を止めるから」です。

どのくらい充電が早くなるのか?と言うと、普通に充電した時と比べて約2倍の充電スピードになる事が分かっています。(ただしその他の要因によってここまでの差が出ない場合もあります)

個人的にはこの「機内モードにして充電」は使う事はなさそうです。なぜかと言うと「通信止めてしまうから」というのがやはりイタいです。大切な電話が取れなかったらどうしよう・・・と思うと怖いので、僕は普段からモバイルバッテリーを持ち歩いて、そこまで充電に困らない様に心がけたいと思います。笑

スポンサーリンク