YouTubeのデータ通信量を節約する設定の方法(iPhone・Android)

投稿日:

スポンサーリンク

おじさんです。

今回は「YouTubeのデータ通信量を節約する設定の方法」についてご紹介します。

YouTubeは動画コンテンツを扱うサービスなので、使い方を間違えるとあっという間にデータ通信量の上限に達してしまいます。

以下の設定をすることによってその可能性を下げる事ができます。ご参照下さい。

YouTubeのデータ通信量を節約する設定の方法

iPhoneの場合

  1. YouTubeの「設定」を開く
  2. 「Wi-Fi時のみHD再生」をオンにする

Androidの場合

  1. YouTubeの「設定」を開く
  2. 「全般」を開く
  3. 「モバイルデータの上限設定」
  4. 「自動再生」をオフにする

 

以上の設定をすれば、データ使用量の節約をする事が出来ます。

YouTubeがGoogleのものだからかは分かりませんが、iPhone版のYouTubeはちょっと設定が少ないです。上の設定でも、設定箇所が1つ少ないです。

 

ちなみに、この設定をしたからと言って「安心」という訳ではありません。動画は動画です。たくさんのデータ通信量を使います。基本的には「YouTubeを見るのはWi-Fiだけ」と決めた方が良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-YouTube

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.