5.5インチスマホはデカい?メリット&デメリットを紹介

5.5インチスマホはデカい?メリット&デメリットを紹介

スクリーンショット 2016-03-20 22.35.37

おじさんです。

僕は以前Galaxy Note3を使っていました。もう2年くらい前の事になりますが、当時5.5インチのスマホはまだ珍しかったのではないでしょうか?なぜGalaxy Note3を選んだのか?と言えば「Sペンが付いているから」で、画面の大きさはそこまで考えていませんでした。

今回は、5.5インチスマホを使って分かったメリット・デメリットについてご紹介します。

スポンサーリンク

5.5インチスマホはでかい?使ってみて分かったメリット&デメリット

まず、5.5インチスマホはデカいです。僕はGalaxy Note3(5.5インチ)にする前はiPhone5(4インチ)を使っていましたから、その差は歴然です。もう見た瞬間、触った瞬間に全然違います。全くの別物。

スクリーンショット 2016-03-20 22.16.34

ホラ!こんなに違う!

めちゃくちゃ違います。

ではこのデカさが招くメリットとデメリットについてご紹介します。

メリット

スマホが大きくて感じるメリットはただ1つ。それは「色々見やすい」と言う事。画面に表示されるすべてが見やすいです。ネットをしていても、漫画を読んでも動画を見ても、電子書籍で小説を読んでも読みやすかったです。

このメリット以外のメリットは正直見当たりません。とにかく見やすさ。情報量の多さ。それが5.5インチスマホのメリットです。

デメリット

デメリットは「デカいこと」です。デカいがゆえに色々見やすいのですが、とにかく「大きさを不便に感じる事が多い」です。

  • デカ過ぎて持ちにくい
  • デカ過ぎて持ち運びにくい
  • デカ過ぎてポケットに入らない
  • デカ過ぎて片手操作できない
  • デカ過ぎて手から落ちて壊す

などなどたくさんあります。とにかくデメリットはデカ過ぎること。これは外に持ち運ぶことが多い人ほど感じるでしょう。

「バッグに入れているから関係ないよ」と思う人もいるでしょうが、バッグを持ち運ばない様なシチュエーションではどうでしょうか?僕はフラッとコンビニに行くとき、たまたま来ている服にポケットがなくて、「サイフとこのデカいスマホを持つのか」と億劫になりサイフだけ持って出かけた事があります。つまりスマホは家におきっぱで外出したのです。

スマホっ子の僕からするとあり得ない事なのですが、デカいということは時にそれくらい障害になるのです。

スマホを持ち運ぶ事すら「頑張る必要」が出てくるそれが5.5インチスマホの最大デメリットです。普段から肌身離さず持ち運ぶようなスマホは、もっと身近で手軽な存在でいて欲しいものです。

僕はジョギングの際にスマホのGPSアプリで記録を取っていたのですが、Galaxy Note3ではそれもやりにくかったです。

ですから現在、僕はスマホもサイフも小さくしました。デカいスマホを使っていたときの不満が大きすぎて、反動でそんなことになってしまったのです。

なので個人的には、5.5インチスマホはオススメしません。僕の今の理想は「3.5インチの超ハイスペックスマホ(多少分厚くてもOK)」です。今のところそんなものはないんですが。

とは言え、実は最近、5.5インチスマホのGalaxy S7 edgeに興味が出てきました。Galaxy Note3の時の二の舞か?という感じもするんですが、調べていくうちにちょっと面白い事が分かりました。当然と言えば当然なのですが、一口に5.5インチスマホと言ってもその大きさや重さは機種によって全く違うのです。

特にGalaxy S7 edgeは5.5インチスマホの中でも異様に小さく軽いことが分かりました。以下の記事で比較してみたので、よろしればご参照下さい。

【関連】Galaxy S7 edgeは5.5インチスマホとしては小さい&軽い!5インチスマホとも比較してみた

スポンサーリンク