AirPods Proの操作方法。早送り、巻き戻し、音量調整はできない?

投稿日:

スポンサーリンク

AirPods Proを買ってみたものの操作方法が全然わからないので、調べながらまとめていきたいと思います。

AirPods Proは、一見するとスイッチも何もないシンプル設計なので、操作方法が皆目見当がつきません。適当にポンポンとダブルタップとかしてみたんですがダメでした。

何か前もった設定が必要なのでしょうか?まとめます。

AirPods Proが操作を受け付けない場合(スイッチの場所)

僕の場合、調べた方法でAirPods Proを操作してみても、やっぱりウンともスンともいいませんでした。音楽は聴けるのですが、AirPods Proをタップしての操作ができません。

僕の場合の原因は、押す場所が違うよバカめということでした。全然違うところを、違う押し方をしてたのです。

正しいボタンの場所はココです。

「AirPods Proのどこをタップしても反応してくれるんじゃね?」と思ってもダメで、棒状になった部分の、平らになった部分で操作する必要があります。

軽くタップするのではなくて、しっかりと押し込むのがポイントです。タップしてもウンともスンとも言いません。

AirPods Proの操作方法

ではAirPods Proの操作方法をざっとまとめます。

基本的には上で画像付きで説明したボタンの操作になります。

再生(一時停止)

素早く一回押して、すぐ離す。

スキップ(次の曲へ)

素早く二回押して、すぐ離す。

戻る(再生中の曲の最初、前の曲)

素早く三回押して、すぐ離す。

再生中の曲の、早送り・巻き戻し

できないっぽい!!!泣

音量調整

できないっぽい!!号泣

まさか、AirPods Proでは音量調整ができないとは意外でした。

一応、ヘイシリでSiriに話しかければ音量調整も可能なんですけど、実用性はハテナかも知れません。周りに人がいたら使えないですね。

モード切り替え

長押し。

AirPods Proには、ノイズキャンセルモードと外音取り込みモードの2つのモードがありますが、ボタンを長押しすることで、この切り替えが出来ます。

※厳密には3つ目のモードとして「オフ」がありますが、デフォルトの設定では変更できません。iPhoneの設定から、AirPods Proの長押し操作の割り当て変更することで可能になります(割り当て変更の方法は以下で説明します)。

Siriを起動する

ヘイシリ、と話しかける。

長押し時の操作の割り当てを変更する

AirPods Proのボタン長押し時の操作は、変更が可能です。

以下が操作方法です。

 

iPhoneの「設定」を開きます。

 

「Bluetooth」をタップします。

 

接続された「AirPods Pro」の右端にある「i」をタップ。

 

下の方にある「AirPodsを長押ししたときの操作」にある「右」と「左」から、操作の割り当てを行います。

 

操作の割り当ては「ノイズコントロール」と「Siri」の2つがあります。

「ノイズコントロール」にした場合は、下にある3つのモードから、有効にする割り当てを選択できます。「オフ」はデフォルトだとチェックが外れており、「オフ」を使いたい場合はこの設定からチェックをする必要があります。

AirPods Proの操作でできないこと

残念ながらAirPods Proではできない操作があります。

  • 再生中の曲の早送り
  • 再生中の曲の巻き戻し
  • 音量調整

けっこう重要で基本的な操作ができないっぽいので、意外でした。長押しの右左で割り当てたりできそうなんですけど、ダメなんですかね・・・。

まとめ

ということで、AirPods Proの操作方法についてご紹介しました。

操作方法と同じく、できることもシンプルでしたね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-AirPods Pro

Copyright© すまおじ.com , 2020 All Rights Reserved.