Androidのソフトフェアアップデート時に「接続出来ませんでした」となる時の対処法

Androidのソフトフェアアップデート時に「接続出来ませんでした」となる時の対処法

スクリーンショット 2015-11-12 21.58.36

おじさんです。

先日Androidのバージョンアップを試みたのですが、思わぬエラーによって先に進むことが出来ませんでした。その時にある方法を試すことで解決しましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

Androidのソフトウェアアップデート時に「接続出来ませんでした」となってしまう

Androidのソフトウェアアップデートに進んだ時、以下の様なメッセージが出る場合があります。

スクリーンショット 2015-11-12 21.44.52

接続出来ませんでした。時間をおいて再度お試し下さい。

このメッセージが出た場合、当然ですがそのままアップデートをする事は出来ません。

その場合の対処法を以下で説明します。

「接続出来ませんでした」となった時の対処法

Androidのソフトウェアアップデートが出来ず「接続出来ませんでした」となる場合、まずはデータ通信がきちんと出来ているか確認しましょう。なんでもいいですから、ウェブサイトに接続出来るか、などで確認します。

データ通信が出来ている場合、Wi-Fi接続をしているのであればWi-Fiを切ってみましょう。僕の場合はWi-Fiを切ってLTEの回線に変更した直後に「接続出来ませんでした」の状態が改善されました。

  1. データ通信が出来ているか確認する
  2. Wi-Fiを切りLTEの回線に切り替える

この事によって状況が改善する可能性は高いです。

もしもこれでもダメな場合は、メッセージに書いてある通りに「時間をおいて」また再度確認をしてみましょう。

Wi-Fiを切る方法をまたやってみました

分かりやすいかなと思ったので、上で紹介した「Wi-Fiを切る方法」をまたやってみました。そうしたら、やっぱりWi-Fi接続時は上のエラーメッセージみたいなものが出ます。

①Wi-Fi状態で接続できない

スクリーンショット 2015-11-12 21.51.06

まずこちらWi-Fi状態。接続出来ません。

②Wi-Fiを切ったら接続できた

スクリーンショット 2015-11-12 21.51.16

Wi-Fiを切ってLTEに切り替えたら、すぐに接続出来る様になりました。

③Wi-Fi状態にしたらまた接続出来ない

スクリーンショット 2015-11-12 21.51.25

再度Wi-Fiに繋げました。やっぱり接続出来ないです。

この間わずか1分です。環境にもよりますが、僕の場合はWi-Fi環境にする事で何かの問題が発生する様ですね。

同じ症状にお悩みでしたらお試し下さい。

スポンサーリンク