iPhoneで画面の録画保存をする方法!無音じゃなく音声も収録するには?(iOS11からの新機能・画面収録)

iOS11でiPhoneに神機能が搭載されました。

iPhoneの画面を録画出来る様になったんです。これは搭載されることが以前からアナウンスされていたので、僕もずっと楽しみにしていました。Androidだとアプリを使うことで画面録画が出来たのですが、iPhoneではそれが難しかったんですよね~(スクリーンショットの動画版みたいなものです)。

何より、純正の機能として搭載されるということが嬉しいですね。使い勝手は間違いないですから。

ということで、以下の手順でiPhoneの画面録画をすることが出来ます。

スポンサーリンク

iPhoneで画面の録画保存をする方法(スクリーンレコーダー)

まずはiPhoneの「設定」を開きます。

最初の段階ではiPhoneの「画面収録」の機能がオンになっていないので、まずこれをオンにしてやる必要があります。

「設定」の中から「コントロールセンター」をタップします。

「コントロールをカスタマイズ」をタップします。

下の方に「画面収録」という機能があるので、これの左にある+ボタンをタップします。

「画面収録」の機能がオンになりました。

画面収録をオンにした状態でコントロールセンターを呼び出します(iPhoneの画面下端から上方向にスワイプ)。

すると、画面収録の機能が追加されているのが分かります。これをタップすると・・・。

3、2、1・・・とカウントダウンが始まって、0のタイミングで画面収録が始まります。

(この方法だと音声が収録されません。下の項で音声を収録する方法を書いていますが、画面収録のボタンを長押しするとマイクのオンオフの設定が可能になります)

画面収録中は、iPhoneの画面上端のバーが赤くなります。

この赤い部分をタップすると・・・・(コントロールセンターを呼び出して画面収録の機能をタップするのでもOKです)

画面収録の停止するメニューが表示されます。

画面収録を終える場合は「停止」をタップして下さい。

「停止」をタップすると「画面収録ビデオを写真”に保存済み」という通知がされます。

これで画面収録が完了です。

2回目以降は、コントロールセンターから「画面収録」の機能をタップするだけでOKです。

録画した動画はどこに保存されている?

録画した動画はiPhoneの「写真」に保存されています。

「写真」の「アルバム」のタブを開いて、「ビデオ」の中を探せば動画が見つかるはずです。

音声を収録する方法

上の方法で画面収録をした場合、音声の収録がされません。音声が必要ない場合はそれでOKですが、もしも音声を収録したい場合は以下の手順で行って下さい。

「画面収録」を開始するとき、「画面収録を長押し」してみましょう。

すると上の様な画面となります。

上の画像の例では「マイクオーディオ」がオフになっているのですが、この状態だと音声は収録されず、無音の画面収録となります。

ここで、この「マイクのアイコン」をタップすると・・・・

マイクのアイコンが赤くなって、「マイクオーディオ・オン」となりました。

この状態で「収録を開始」を押すと、音声有りの画面収録が開始されます。

「画面収録」で録音されるのはマイクからの音声のみ。内部録音はできない

iPhoneの「画面収録」で録音されるのは、iPhoneのマイクから拾う音のみです。なので、周囲の雑音なども全て収録されます。

Androidの場合も同じくこれは「仕様」として決まっていて、内部音声の録音は出来ない様になっています。

恐らくこれは著作権保護だとかの問題だと思うので、今後もマイク録音のみな状況は変わらないと思われます。

※マイク録音のオンオフは次回以降も同じ設定がオンになっているので注意して下さい。

スポンサーリンク