KindleのPC版で書籍を一括まとめてダウンロードする方法

投稿日:

スポンサーリンク

PC版のKindleはスマホやタブレット版のKindleと違って使いにくいです。いろいろとルールが違うんですよね。スマホやタブレットで作成したフォルダも同期されないしで・・・。

そこは割り切って使うしかないのですが、工夫すれば使いやすくなるポイントもあります。

というワケで今回は「PC版Kindleで書籍をまとめてダウンロードする方法」についてご紹介します。

PC版のKindle(Kindle for PC)では書籍の一括ダウンロードができない

PC版のKindle(Kindle for PC)では書籍の一括ダウンロードができません。

ダウンロードするためには1冊1冊、書籍のサムネイルをクリックして、ダウンロードする必要があります。これは微妙に面倒です。スマホ&タブレット版の場合には、作成した「コレクション」に入っている書籍をまとめてダウンロードできるのですが、PC版のKindleのでは「コレクション」の機能が使えないのです・・・。

PC版のKindle(Kindle for PC)で書籍の一括ダウンロードをする方法

PC版のKindleで書籍を一括ダウンロードするには、ちょっとした一手間が必要になります。また、一度の手順でダウンロードできるのは100冊が上限となります。

以下が手順となります。

この手順はPCでもできますが、スマホを使った方がサクサクできると思います。僕の場合はPCのブラウザがフリーズしてしまってダメでした。

・・・ということで以下の手順はスマホ推奨です。

 

手順はAmazonから行います。Kindleアプリはまだ使用しません。

上で書きましたが、スマホを使います。

 

スマホのAmazonアプリを起動します。

 

左上の「三」をタップ。

 

「アカウントサービス」をタップ。

 

「コンテンツと端末の管理」をタップ。

 

「すべてを選択する」をタップ。

ここで選択したものが、一括ダウンロードの対象となります。

「コンテンツと端末の管理」では一度に選択できるのが100冊までとなるので、最初に書いた「一度のダウンロードできるのは100冊」となってくるワケです。

ただ、この操作は直後に繰り返す事ができるので、100冊ダウンロードされるのを待つ必要はありません。

 

次に「配信」をタップ。

 

「選択された端末」をタップ。

 

ここで、ズラーッと、Kindleに登録されている端末たちが表示されます。

複数ある場合は「自分のPCがどれか分からない!」となってしまうと思いますが・・・

 

PC版のKindleを開くと左上に表示されていますので、同じものを選択します。

 

まとめてダウンロードする対象の端末を選択したら、左下の「配信」をタップします。

 

この表示が出たら、まとめてダウンロードの手続きが完了です。

 

PC版のKindleの、ライブラリ右にあるグルグルマークをクリックすると、同期が始まります。あとは待つだけです。

101冊目以降のまとめてダウンロードには、以下の手順も追加してください。

 

スマホで開いているAmazonの「コンテンツと端末の管理」のページを下にスクロールして、「もっと表示」をタップします。

 

すると101冊目以降の書籍が表示されるので、先ほどと同じく「すべて選択する」「配信」の手順を繰り返します。

 

ぼくの場合は336冊あったので、4回この手順を繰り返しました。

 

この様に自動ダウンロードされていきます。

さきほど「すべて」が336冊だったのがナゼか今は351冊になっていますが、気にしないことにします。笑

たぶんサンプルとか、同期できていない書籍があったのかも?知れません。

※その後戻りました。笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Kindle

Copyright© すまおじ.com , 2019 All Rights Reserved.