Office365soloの解約方法

Pixaline / Pixabay

おじさんです!

今回は「Office365soloの解約方法」についてご紹介します。

先日メインマシンをMacからWindowsに変えたので、「あ!WindowsのExcelを使ってタスクシュートできるぞ!」とテンション高めにOffice365soloを契約したのですが(Macで動くExcelだと完璧には動作しないらしい)、結局忙しくてタスクシュートの勉強が出来なかったので、一旦解約する事にしました。

Office365soloは買い切りと違って、少額で試してみて必要なかったら解約が出来るからいいですね。バージョンアップがあっても追加料金なしで使えるみたいだし。

スポンサーリンク

Office365soloの解約方法

Office365soloを解約するには、まず以下のリンクからOfficeの専用ページに飛んで下さい。

http://office.com/myaccount/

2017-01-03_181429

Officeのサイトにアクセスしたら・・・・

2017-01-03_181521

「アカウントの管理」をクリックします。

2017-01-03_181549

「サブスクリプション」の項目にある「キャンセル」をクリックします。

2017-01-03_181652

「いつOffice365サブスクリプションを終了しますか?」

と表示され、下に

・〇〇〇〇年〇月〇日でサブスクリプションを更新しません。

・今すぐ終了して払い戻しを行います

という選択肢が表示されます。

正直この「払い戻し」の意味は分からなかったのですが、今すぐOfficeを使えなくなっても問題ないので、「今すぐ終了して払い戻しを行います」を僕は選択しました。

2017-01-03_181719 2017-01-03_181730

契約の取消しをしてOKなら、理由を一つ選んで「取り消しの確認」をクリックしましょう。

2017-01-03_181804

以上の手順で、Office365soloの解約が完了しました。

払い戻しいに関してはちょっと分からないのですが、もしも貰えるならラッキーですね。よく分かりませんが。

スポンサーリンク