【BOSE QC30】操作方法まとめ(ペアリング/早送り/巻戻し/電源オンオフ/など)

投稿日:2017年4月22日 更新日:

スポンサーリンク

おじさんです!

今回は先日買った「BOSE QC30(QuietControl 30)」の操作方法についてまとめてみます。

QC30はボタンに分かり易く「早送り」とか書いてあるワケじゃないしディスプレイが付いているワケじゃないので、慣れるまでは操作が難しかったりします。

重要な操作方法は以下になりますので、ご参照下さい。

BOSE QC30(QuietControl 30)操作方法

⓪ QC30の操作ボタン

 

ちょっと分かりにくいかも知れませんが、BOSE QC30には上の画像の様に、6つのボタンがあります。以下では上の数字を元にして説明をしていきます。

1. 電源オン

①のボタンを1回押します。

2. 電源オフ

①のボタンを2回押します(2回目を少し長めに押す)。

電源オフの方法に関しては説明書に書いてない様な?気がするので、あれこれ操作してみて、この方法で行けるなとなったので採用しています。

3. ペアリング

①のボタンを長押しする(①のボタンの横にあるインジケーターが青色に点滅するまで)

4. 再生/一時停止

②のボタンを1回押す。

再生中なら一時停止になり、一時停止中なら再生になる。

5. 曲送り

②のボタンを2回押す。

6.早送り

②のボタンを2回押して、2回目は長押し。

7. 曲戻し

②のボタンを3回押す。

8.巻き戻し

②のボタンを3回押して、3回目は長押し。

9. 音量を大きく/小さく

大きくするときは④のボタン。

小さくするときは③のボタン。

8. ノイズキャンセリングを大きく/小さく

大きくするときは⑤のボタン。

小さくするときは6のボタン。

ランプの色の意味

  • (黄)は「充電中」
  • (緑)は「満充電」
  • (赤)は「充電が必要」

まとめ:操作は慣れればシンプルで分かり易い

QC30の操作でクセがあるなと思うのは「曲送り/曲戻し」くらいですかね。曲戻しがボタン3回押しって操作、初めて経験しました。笑

以下の記事ではQC30のレビューや注意点などを書いているので、よろしければご参照下さいませ。

QC30のレビュー・注意点

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-アクセサリ

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.