勝手に手袋モードに設定される理由(Android)

投稿日:

スポンサーリンク

おじさんです。

Androidを使っていて、急に、勝手に手袋モードが設定される事ってないですか?僕はしょっちゅうあったんですが、その理由が分かりました。

手袋モードは手袋をしていたら便利なんですが、素手の時に設定されてもジャマなだけだったりするので、これを回避する方法をご紹介します。

勝手に手袋モードに設定される理由(Android)

通常、手袋モードを設定するには、

  1. Androidの「設定」を開く
  2. 「画面設定」を開く
  3. 「手袋モード」をオンにする

という手順を踏む必要があります。これだったら間違って設定することはなさそうです。

 

ですが手袋モードを設定するには、もう1つの方法があります。

それが「クイック設定ツール」です。これは便利な機能ですが、場合によっては1タッチで手袋モードが設定出来てしまう可能性があります。

 

スクリーンショット 2016-04-07 22.02.02

上の画像が「クイック設定ツール」なのですが、左下に「手ぶくろモード」のアイコンがあるのが分かります。これをタップしてしまうと、一発で手ぶくろモードが設定されます。

 

スクリーンショット 2016-04-07 22.02.08

ですがこのクイック設定ツールはカスタマイズが可能です。手袋モードのアイコンはカスタマイズでしまっておいて、使う時には普通に「設定」からオンにすると良いかと思います。

クイック設定ツールに手袋モードのアイコンがなければ、誤操作で手袋モードをオンにする事はまずなくなるでしょう。

クイック設定ツールのカスタマイズ方法については以下をご参照下さい。

【関連】クイック設定ツールのカスタマイズ方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Androidの使い方

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.