【決定版】LINEメッセージを既読にしない方法!(iPhone&Android対応)

【決定版】LINEメッセージを既読にしない方法!(iPhone&Android対応)

スクリーンショット 2015-11-08 21.43.58

おじさんです。

「LINEのメッセージに既読を付けない方法」を知りたい人は多いと思うのですが、イマイチ正確なところが分からなかったりしますよね。iPhoneやAndroidなどスマホの違いも、分かりにくい原因だったりします。

という訳で今回は「LINEを既読にしない方法!」という訳でお送り致します。これが決定版です。

スポンサーリンク

最初に注意!

最初に注意です。

LINEは既読システムにかなりこだわりをもっています。「将来的になくすのか?または既読システムのオンオフの機能を付けるのか?」と言われれば、それは恐らくNOです。

恐らくLINEとしては、みんな平等に抜け道なく、相手がメッセージを見たのなら間違いなく既読が付く状態、というのを理想としているはずです。

ですので、以下の方法はLINEアプリのアップデートや、iPhoneやAndroidの仕様変更により予告なく使えなくなる可能性があります。その点はご了承下さいませ。

【iPhone】LINEメッセージを既読にしない方法

【iPhone・鉄板の方法】機内モードを使う

LINEメッセージを既読にしない、iPhoneの場合の鉄板の方法は「機内モードを使う」です。

機内モードとは、電波を出してはいけない飛行機内でもスマホを使える様にする機能の事で、要するにこれをオンにすることでスマホがデータ通信を停止して、データのやりとりを一切しなくなります。この事により、LINEを見ても既読が付かない、という事になります。

ですがこれにはちょっとだけ手順が必要になります。簡単に並べると、以下の様になります。

  1. LINEアプリを終了する
  2. LINEアプリを再度起動する
  3. スマホの機内モードをオンにする(データ通信停止)
  4. LINEアプリでメッセージを読む
  5. LINEを終了する
  6. スマホの機内モードをオフにする(データ通信再開)

という感じです。

以下で一つ一つ見ていきましょう。

手順① LINEアプリを終了する

まず、立ち上げてるLINEアプリを終了して下さい。

これは「LINEアプリを立ち上げた状態からホーム画面をクリック」した状態の事ではないです。それは画面がホームに切り替わっただけで、バックグラウンドではLINEは動作しています。

  1. ホームボタンを2回素早くクリック
  2. 立ち上がっているアプリがズラッと出てくるので、LINEを探して(左右へのスワイプ)、LINEを上にスワイプして画面外に飛ばす。

上の手順によりアプリを終了する事が出来ます。

もしもLINEが見つからなければ、元々LINEは立ち上がっていなかったと言うことです。その場合は、このまま手順②へ進んで下さい。

手順② LINEアプリを再起動する

LINEのアプリアイコンをタッチして、LINEを起動します。

一度終了させたLINEを再度起動する事によって、最新のメッセージを読み込む事が出来ます。

この手順を機内モードにする前に踏まないと、最新のメッセージを読み込んでいない状態のままになってしまいます。

この時はLINEを立ち上げるだけで、トークのメッセージには飛ばないで下さい。データ通信の停止がない状態でメッセージを見ては、いつもと同じになってしまいます。

手順③ スマホの機内モードをオンにする(データ通信停止)

これがこの方法のキモです。

機内モードにしてデータ通信を停止することによって、LINEメッセージの既読が付かない様にします。

iPhoneの「設定」から「機内モード」を見付けて、オンにすれば機内モードにする事が出来ます。

手順④LINEアプリでメッセージを読む

機内モードにしてデータ通信を停止したら、いよいよLINEのメッセージを読む事が出来ます。

既読を付けたくないトークを選択して、メッセージを読みましょう。

ここまでの手順が正しく行えていれば、既読が付く事はありません。

手順⑤ LINEを終了する

メッセージを読み終わったら、LINEを終了しましょう。

手順①の時と同じく、立ち上げているアプリの一覧から上へスワイプして消す様にして下さい。

手順⑥ スマホの機内モードをオフにする(データ通信再開)

LINEを終了したら、スマホの機内モードをオフにしましょう。これで通常通りデータ通信が再開されました。この状態でLINEを読むと、いつも通り既読されます。

また既読を付けたくない場合は、①から順に同じ様に手順を踏んで下さい。

【iPhone・その他の方法①】通知センターで確認する

機内モードの方法に比べると不自由さが多い方法ですが、通知センターでLINEのメッセージを確認することも出来ます。

これには以下の手順で設定を完了させる事が必要となってきます。

  1. iPhoneを「設定」→「通知」→「LINE」とタッチして画面を進める
  2. 「通知のスタイル」を「バナー」か「通知」にする
  3. 「通知センターに表示」をオンにする

以上の手順により、通知にLINEのメッセージが表示されます。

ただこれは「長いメッセージは省略される」などのデメリットがあります。しかし、パッと見る分には便利な機能です。

ちなみに通知されたLINEのメッセージをタッチすると、そのままLINEに繋がって既読が付いてしまいますので、注意して下さい。

※iPhoneのLINEは「Letter Sealing」をオンにしていると通知でメッセージが表示されません。オフにすれば表示される様になります。

【iPhone・その他の方法②】トーク一覧で確認する

LINEアプリの「トーク」から表示される相手のアカウント一覧に、最新のメッセージが表示されます。

最新のメッセージだけ、しかも長いと省略される、という不自由な点はありますが、一応一部確認する事は出来ます。

【Android】LINEメッセージを既読にしない方法

【Android・鉄板の方法】専用のアプリを使う

LINEメッセージを既読にしない、Androidの場合の鉄板の方法は「専用アプリを使う」事です。

Androidには「ちらみ」というアプリがあって、それを使用する事で既読を付けずにLINEメッセージを読むことが可能になります。

その手順に関しては以下の記事で説明させて頂いています。

【Android・その他の方法①】通知で読む

LINEのメッセージは通知でも確認する事が出来ます。その便利さはiPhoneの通知よりも上です。

LINEのメッセージを通知で読むためには設定が必要になってきます。

  1. LINEアプリを立ちあげる
  2. LINEアプリの「その他(右の「・・・」)」→「設定」→「通知設定」と進む
  3. 「通知設定」をオンにする
  4. 「メッセージ通知の内容を表示」をオンにする
  5. 「画面オン時のポップアップ表示」を「フル」にする
  6. 「画面オフ時のポップアップ表示」を「フル」にする

以上の設定をすれば、通知でLINEメッセージを確認することが出来ます。

【Android・その他の方法②】機内モードにして読む

AndroidでもiPhoneと同じく、機内モードにする事によってLINEの既読を付けない、という事が可能です。

しかし大きな問題があります。

それは「機内モードを解いた途端に既読が付いてしまう」と言う事。これでは意味がありません。

Android版はメッセージを見た瞬間がオフラインであっても、何かのフラグが設定される様になっているんでしょうか?それが出来るのなら、いつかiPhoneの機内モードの裏技も対策されてしまうかも・・・?

最後に!

最初にも書きましたが、LINE側のアップデートやiPhoneやAndroidの仕様変更により、これらの裏技は使えなくなる可能性もあります。

その場合はこちらの記事を更新していきますので、よろしくお願いします。

スポンサーリンク