ポケモンGOは電池消費量が多すぎ!充電出来ない?モバイルバッテリー活用のコツは・・・

ポケモンGOは電池消費量が多すぎ!充電出来ない?モバイルバッテリー活用のコツは・・・

スクリーンショット 2016-07-22 10.59.09

おじさんです。

ポケモンGOはとにかくスマホのバッテリーを使うと評判になっています。油断すると、いつの間にか充電がゼロになっていてポケモンGOがプレイ出来ない・・・と言う事が起こります。

僕もプレイしていてそれは感じました。

ポケモンGOを長時間プレイするには以下の様なコツがあるなと思ったので、ご紹介します。

スポンサーリンク

ポケモンGOを長時間プレイする為のコツ

① モバイルバッテリーを使う(コツあり)

とにかくポケモンGOを長時間プレイするにはモバイルバッテリーが一番重要です。「バッテリーを節約して使う」という時代は終わりです。今は「モバイルバッテリーが必須」です。

その方がスマホが快適に使えます。

更にポケモンGOをプレイしながらの充電にはコツがあります。それは「スマホの充電が多い状態からモバイルバッテリーに繋いでおくこと」です。

僕は家でもポケモンGOを付けっぱなしにしていたのですが、その時に充電ケーブルを繋いでいても、充電は全く増えませんでした。家庭用の十分な電力を持ってしても、ポケモンGOの使用中にはスマホの充電が進まない様です。

つまり、環境にもよりますが、ポケモンGOのプレイ中には充電をしてもプラスマイナスゼロの状態になり、充電が増えない可能性があります。

そうなると、「状況的にどうしても充電ケーブルを外したいとき」に困る事になります。

ですから、スマホの電池が多い状態から、すでに充電ケーブルに繋いで充電しながら使う事が重要です。これであれば、いざ状況によっては充電ケーブルを外してもあまり困りません。

その為に、長めの充電ケーブルを用意しておくと良いかと思います。

モバイルバッテリーのオススメはAnchorです。以下の記事で紹介したりしていますが、すでに持っている場合はそれで十分です。

【関連】モバイルバッテリーのオススメはどれ?

② ディスプレイの輝度を下げる

スマホ画面の輝度(明るさ)を下げる事でバッテリーの消耗を抑える事が出来ます。

また「ポケモンGOをやってるのが周りのバレにくい」という二次的な効果もあります。笑

③ ポケモンGOの「バッテリーセーバー」の設定をする

ポケモンGOの設定の中には「バッテリーセーバー」という設定があります。

  1. ポケモンGOを起動する
  2. 画面下部のポケモンボールをタップする
  3. 右上の歯車アイコン(設定)をタップする
  4. 「バッテリーセーバー」の設定にチェックを付ける

以上でバッテリーセーバーの設定をオンに出来ます。

この設定が何を意味しているのか正直分からないですが、バッテリー消費の節約に関係している様な名前ですから、僕はオンにしています。笑

ただしこれは普通「何かを犠牲にして他のメリットを得ている」ので、オンにする事で何らかのデメリットが出る可能性もあるので、自己責任でお願いします。

スポンサーリンク