Windows10で「付箋」はどこにある?なくなった?

Alex_Koch / Pixabay

おじさんです。

Windowsのデスクトップにメモ帳をポストイットの様に貼り付け出来る「付箋」なのですが、探してみても見つかりません。

Windowsに最初から入っているはずのソフトなのですが、どこにも見当たらないのですが・・・。

スポンサーリンク

Windows10で「付箋」はなくなった?

Windowsには「付箋」というプリインストールソフトがありました。最初からインストールされているソフトなので、後から自分でインストールする必要などはありません。

元々はWindowsの「Windowsアクセサリ」の中にあったソフトなのですが、

2016-12-24_092814

Windowsアクセサリのどこにも「付箋」は見つかりません。

こういう時は「そうだ!Cortanaに聞いてみよう!」という事で聞いてみました。Cortana(コルタナ)というのはiPhoneにおけるSiriみたなものだと思うのですが(Macにおけるspotlightかも)、とりあえずCortanaの検索窓に探したいソフト名を入力するとPC内を検索してくれます。

その結果・・・

2016-12-24_093052

見つかりませんでした。Cortanaさんに聞いてもヒットしないということは、PC内に「付箋」という名前のソフトは存在しないと言うことです。

「付箋」の代わりになるソフトは「Sticky Notes」

Windows10に今までの「付箋」が存在しない事は分かりました。しかし僕は付箋の様なソフトが使いたいのです。なので調べてみたところ・・・発見しました。

2016-12-24_093338

それはsticky Notesというソフトで、実はWindows10に標準搭載されています。

どうやらWindows10から、「付箋」は「sticky Notes」に名前を変えていたのですね。

Sticky NotesはCortanaで検索するとヒットします。

どうせならCortanaに「付箋」と入力すると「付箋はSticky Notesに名前を変えました」など表示してくれたら分かり易かったかも知れませんね。

Windows10からは「付箋」ではなくて「Sticky Notes」を使いましょう。

スポンサーリンク