Windowsで画像を縦に結合する方法(横・タイル状も可能)

投稿日:

スポンサーリンク

Windowsで画像を縦に結合する方法はいくつかあると思うのですが、今回は僕がやっている方法についてご紹介します。

Windowsで画像を縦に結合するソフト「PhotoScape X」

Windowsで画像を縦に結合する時に、僕が使っているソフトは「PhotoScape X」です。海外製のソフトなんですが、日本語化されていて使いやすい。

気に入ったので僕は有料版にアップグレードしたのですが、確か無料版の時から画像の結合はできたはずです(不確かですみません)。

PhotoScape X(公式)

PhotoScape Xは上のリンクからダウンロード出来ます。僕が使っているのはWindows版なので、もしかしたらMac版では同じ操作ができないかも知れません。その点はご了承下さい。

「PhotoScape X」で画像を縦に結合する方法(Windows)

※以下の操作はWindows版のPhotoScape Xを使って行っています。

 

インストールしたPhotoScape Xを起動します。

 

PhotoScape Xを起動したら、上のタブから「連結」を選択します。

 

すると上の様な画面となるので・・・

 

右のサイドバーにあるメニューから、「垂直」を選択します。

横の結合をしたい場合は「水平」、

タイル状の結合をしたい場合は「タイル」を選択して下さい。

※今回は「縦」の結合をしたいので、以下では「垂直」で手順を進めます。

 

「垂直」を選択したら、「画像をドロップ」となっている部分に画像をドラッグ&ドロップします。複数選択して一気にドロップしても大丈夫です。

 

ドロップするとこんな感じになります。

上に「ドロップされた画像」が表示されます(左から1、2、3・・・という順番で並んでいます)。

下には画像がどの様に結合されるかがプレビューされています。

 

上に表示された画像は、ドラッグ&ドロップで順番を入れ替えることも可能です。

 

試しに画像の順番を入れ替えてみました。

 

右にあるメニューから、結合後の画像の編集をする事が出来ます。

編集はプレビューに反映されるので、色々試して好みの画像に仕上げて下さい。

ちなみに僕はいつも編集なしで結合しています。

 

今回は試しに、丸みを付けたり間隔を開けたり、いつもはやらない編集を色々とやってみました。

 

結合する画像の編集が終わったら、右下の「保存」をタップします。

 

必要であればファイル名の編集をし、ファイルの保存場所を選択し、最後に「保存」をクリックしましょう。

これで縦に結合した画像の保存が完了しました。

 

ちなみに「水平」の結合はこんな感じで、

 

「タイル」の結合はこんな感じです。

その他、いろいろな使い方が「PhotoScape X」にはあります

PhotoScape Xは高機能な画像編集ソフトであり、画像の結合以外にもいろいろ出来る事があります。

Photoshopはちょっと高いし、難しい・・・・という僕みたいな人にはちょうどいい、とても使いやすいソフトだと思います。

有料版を買わずに無料版のままでも十分使えるソフトなので、画像の編集をする際にはぜひおすすめしたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Windows

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.