【Windows】ウインドウが一瞬開いてすぐ消える現象の原因はウイルスか?(追記・解決済み)

おじさんです。

先日から僕のWindowsノートパソコンの挙動がおかしいです。

パソコンで挙動がおかしいと「ウイルスか?!」と過敏になってしまうのは僕だけではないはず。

原因が分からないと不安なので、ちょっと調べてみました。怖い・・・。

スポンサーリンク

Windowsのウインドウが一瞬開いてすぐ消える現象

最近、Windowsのノートパソコンをいじっていると、「ウィンドウが一瞬開いてすぐ消える」という現象が頻発します。

開いたウインドウは本当に「一瞬」で消えるので、それが何のウィンドウだったのか全くわかりません。

チラッと見えて、すぐ消えます。

下のタスクバーには何もない・・・

開いたウインドウがそのままであれば、Windowsの画面下のタスクバーに「それ」が残っているはずですが、何もありません。

閉じているので、当然か・・・。

ウイルスか?もしもパソコンの中身を見られたら終わる

こんな感じでパソコンが「不審な動き」をすると、とても不安になります。

もしもウイルスが原因だったら?

パソコンの中身を見られたら、色々恥ずかしくて本当に終わります。日記とか色々あるし。

一応、インストールしているセキュリティソフトのESETを回してみましたが、特に問題はなし。なのですが、やっぱり不安です。ウィンドウが一瞬開いてすぐに閉じる原因は何なのか?

原因はどうやら「Office」らしい

色々と調べてみたところ、原因はどうやらマイクロソフトのOfficeらしいです。最近Office365の契約をしたのですが、これが関係しているのでしょうか?

Officeのアップデートをしようとするシステムがバグっているみたいですね。ウイルスとかじゃないみたいです。

(詳しいサイト様→demandosigno

本当にOfficeが原因かを確認する

ググった結果「原因はオフィスらしい」と分かったのですが、ちゃんと調べてみないと、本当に自分がそれに当てはまっているのか分かりません。

もし、同じ様な挙動をするウイルスがあったら大変ですからね。

上にリンクさせて頂いた詳しいサイト様にあった方法なのですが、以下の方法で「ウインドウが一瞬現れて消える」原因を突き止める事が出来ます。

まずは、Windowsの画面左下のWindowsアイコンを「右クリック」します。

「左クリック」じゃないので注意して下さい。

展開されたメニューから「コンピューターの管理」をクリックします。

左にある項目を、

  1. タスクスケジューラ(の左の矢印)
  2. タスクスケジューラライブラリ(の左の矢印)
  3. Microsoft(の左の矢印)
  4. Office(の文字。矢印じゃなく)

上の様にクリックして進んでいきます。

「Office」をクリックすると、Officeで最近使われたシステムの名前?が表示されます(直近のものしか表示されないかも知れません。表示された直後などに見てみるのがいいかも知れません)。

僕の場合は、上の様に表示がありました(クリックすると大きく表示されます)。

時間が、ウィンドウが現れて消えた時間と同じなので、この「OfficeBackgroundTaskHandlerRegistration」というのが、その原因なのではないかと考えられます。

対策は?

このOfficeBackgroundTaskHandlerRegistrationが原因だった場合、無理やりウィンドウを表示させない様にするのは、その後のリスクを考えるとやめた方がいいそうです。

つまり何をすればいいかと言うと「Microsoftがアップデートで対応してくれるのを待つ」という事みたいです。

とりあえずウイルスが原因でなかった様で、安心しました。1週間以上?対処がされていないっぽいのが気になりますが。笑

【追記】解決方法が見つかりました。

この症状の解決方法が見つかりました。

Microsoftが、その方法をヘルプに記載しています。

以下の記事に書いていますので、ご参照下さい。

【関連】OfficeBackgroundTaskHandlerRegistrationをどうにかする方法

スポンサーリンク