YouTubeの通知をオフにしたのに、それでも通知が来る原因

YouTubeの通知をオフにしたのに、それでも通知が来る原因

スクリーンショット 2016-03-19 21.56.20

おじさんです。

今回は「YouTubeの通知をオフにしたのに、それでも通知が来る原因」ということでご紹介します。

スポンサーリンク

YouTubeの通知をオフにしたのにそれでも通知が来る原因

YouTubeに登録をすると、初期設定のままだと様々な通知が来ますが、これは後から設定する事によって停止する事が可能です。

【関連】YouTubeの通知をオフにする方法

上の記事でもご紹介しましたが、YouTubeの通知を停止する事は出来ます。しかしそれでも通知が来る場合があります。

  1. YouTubeからの重要な通知
  2. 登録したYouTubeチャンネルからの通知

主に上記の2つの通知が考えられるのですが、①についてはどうしようもないです。これに関しては数が多い訳でもないので、諦めるか、メールサービスの方で拒否設定をしましょう(重要な通知の拒否はオススメしませんが)。

もう1つの②の場合はよくありがちです。YouTubeの通知を停止すると特定のチャンネルの通知も停止する様に思ってしまうのですが、実はそうではありません。YouTube全体の通知オフよりも特定のチャンネルの通知オンの方が優先される様になっているのです。

スクリーンショット 2016-03-19 21.51.37

上の画像の「個々のチャンネルで有効にした通知は常に送信されます」という部分がそれを説明しています。ですから、特定のチャンネルの通知が必要なくなった場合には、個別でまた通知のオフを設定しなければいけません。

スクリーンショット 2016-03-19 21.26.07

操作はパソコン版のYouTubeで行います。

トップページの左上にある「三」を選択し、表示されたメニューから「登録リストを管理」を選択します。

スクリーンショット 2016-03-19 21.26.17

通知の設定を変更したいYouTubeチャンネルの左にある「歯車マーク」を選択します。

スクリーンショット 2016-03-19 21.26.28

「このチャンネルの通知をすべて受け取る」のチェックを外して「保存」を選択したら設定完了です。

これでこのチャンネルからの通知は停止されます。

スポンサーリンク