レッツノートの円形タッチパッド(ホイールパッド)を無効にする方法

投稿日:

スポンサーリンク

購入から8ヶ月ほど経過したレッツノートですが、使用感は至って良好です。

画面の小ささはメリットとデメリットが同居してる感じですが、基本的には便利な感じ。

ほとんどデフォルトのままずぼらに使っていたレッツノートなのですが、円形タッチパッドを無効にしたいな~と思ったので、設定方法を調べてみました。

レッツノートの円形タッチパッド(ホイールパッド)の使用感は微妙?

あくまで僕がズボラにデフォルトのまま使っている・・・という前提で聞いて欲しいのですが、レッツノートの円形タッチパッドの操作感は微妙です。

円形タッチパッドというのはレッツノートのキーボード下にある円形のキーのことなんですが、ハッキリ言って使いにくいです。

ちゃんと設定すれば使いやすいよ

という場合は申し分けないのですが、デフォルトの設定のまま使いやすかったMacBookシリーズに比べると超微妙です(こういう比べ方をされるとウザいと思いますが)。

具体的には以下の点で微妙でした。

  1. タッチパッドが小さすぎてカーソルの移動がスムーズにいかない
  2. キーの誤作動がある?
  3. 特定の条件で触れるとレッツノートがスリープ状態になる?

2と3に関しては円形タッチパッドが原因かよく分からないのですが、円形タッチパッド付近を触れたときにキーの誤作動が起こったり、レッツノートが勝手にスリープ状態になっていたりします。

iPhoneだったりのスマホを円形タッチパッドに触れたとき、レッツノートがスリープ状態になるのは僕だけでしょうか?

これは結構困っているのですが・・・。

円形タッチパッドはえん罪の可能性があるわよね
原因はハッキリしないんだけど、
半年以上ほぼ使っていないので無効にしようと思います!

レッツノートの円形タッチパッド(ホイールパッド)を無効にする方法

レッツノートの円形タッチパッドは、以下の手順で無効化する事ができます。

以下ではWindows10を使用しています

  1. 画面左下のWindowsアイコンをクリックする
  2. 左端にある歯車アイコンをクリックする
  3. 「デバイス」をクリックする
  4. 「タッチパッド」をクリックする
  5. 「追加の設定」をクリックする
  6. 「無効」をクリックする
  7. 警告メッセージが表示されるので「OK」をクリックする

以上の手順で、レッツノートの円形タッチパッドが無効化されます。

タッチパッドだけではなくて、クリックの為のキーも無効化されます。

再度円形タッチパッドを有効化したい場合は、上の手順の6で「有効」をクリックすればOKです。

・・・ということで、以上の手順で僕のレッツノートの円形タッチパッドは無効化されました!快適!

今回の手順を実行する場合、自己責任でお願いします。

僕の場合何も不具合的なものはありませんでしたが、予期せぬことが起きる可能性もゼロではないので・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Let’s note

Copyright© すまおじ.com , 2018 All Rights Reserved.