【レッツノート】プライバシーフィルターの”文字がぼやける&浮く”問題を解決しました

投稿日:

スポンサーリンク

おじさんです。

昨日書いたレッツノートの「プライバシーフィルター」のレビューなんですが、そこで「プライバシーフィルターが浮いて文字がぼやける」と書きました。

なんですが、それが解決したのでその方法をご紹介します。以下をご参照下さいませ。

プライバシーフィルターの2つの問題

先日購入した、僕にとって初めてのレッツノートである「レッツノートSZ6」なのですが、最近になって「プライバシーフィルター」も追加購入しました。

しかしこのプライバシーフィルター、使ってみると、ちょっと問題がある事が分かりました。それが「文字がぼやける」「ディスプレイから浮く」という2つの問題です。

① プライバシーフィルターがディスプレイが浮く

1つ目の問題は「プライバシーフィルターがディスプレイから浮く」ということ。

横から見ると、上の画像の様な感じ。

それがどうした?と思われるかも知れませんが、この事によって、以下の「文字がぼやける」の問題に繋がって行きます。

② 文字がぼやける

①の「ディスプレイが浮く」問題によって、「文字がぼやける」という問題が出てきます。ウプライバシーフィルターがディスプレイに密着している状態なら問題ないんですが、浮いてしまうと文字がぼやけます。

どういう風にぼやけるかというと、「油膜が貼ったみたいにぼんやりした状態」という感じ。水たまりに油分が混じって、虹色みたいな膜がぼんやり浮かんでいるのって見たことないですかね?分かりにくいかも知れないですが、そんな感じです。

最初は「こんなもんなんだろう」と思っていたのですが、「プライバシーフィルターを密着させると見やすくなる」と分かってからは、気になって仕方なくなりました。「なんとかプライバシーフィルターを密着させて、ぼんやりした状態を解消したい・・・・と思う様になったのです。

どの様に解決したか?

  • プライバシーフィルターがディスプレイが浮く
  • (それに伴って)文字がぼやける

・・・という2つの症状をどの様に解決したか?というと、簡単なことでした。

プライバシーフィルターを装着する時の裏表を逆にしただけです。

どうやら僕は、プライバシーフィルターを装着する時の「裏表」を逆にしてしまっていた様です。僕のせいでした。マジですみません。

 

説明書はしっかり見た状態で装着していて、説明書に書いてある「光沢のない面を表面にして取り付けてください」という注意書きも確認していました。それで、しっかりやったつもりだったのですが、そこが間違っていた様です。

「しっかりやったつもり」で間違っていたので、余計にたちが悪かったです。「間違っているはずがない」と思っていたので、そこを確認することが全くありませんでした。

 

プライバシーフィルターの裏表を逆にしたら、浮きがなくなりました。上の画像の様に、ピッタリしています。先ほどの画像では、浮いていました。

 

上から見ると、この様に浮いています。上にはプライバシーフィルターを外すときのツマミがあるので、その関係で上の方が浮くのは仕方ないかも知れません。

なので裏表を逆にした今でも、ディスプレイの上端から5センチくらいはぼんやりしたままです。ですが僕の目線はだいたい真ん中くらいにあるので、ほとんど気になりません。

 

正直僕には「どちらが光沢のない面か」を正確に判断出来る気がしません(違いは分かるんですがどちらが正解か不安です)。

なので「こういう特徴がありますよ」とは言えないのですが、プライバシーフィルターを使ったときの見え方がぼんやりしていたら、「とりあえず裏表を逆にして装着し直してみる」ことをオススメします。見えやすい方が正解です。

(もしかしたら今僕が正解と思っているのは裏表が逆になっているかも知れません)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Let’s note

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.