ロジクールの修理(故障)受付の方法!電話でもネットでも申込み可能です!

おじさんです。

僕が使っているマウスはロジクールのM570tというトラックボールマウスなんですが、最近になってチャタリングがひどくなってきました(1年前に買ったもの)。

新品を買うしかないかな・・・と思ったのですが、まだ保証期間内なので、ロジクールに修理をしてもらうことにしました。

以下の方法で修理の受付をしてもらうことができるので、ご参照下さいませ。

スポンサーリンク

ロジクールのトラックボールマウス「M570t」が神過ぎて合計10個くらい買ってる気がする

僕のトラックボールマウス歴は結構長いです。もしかしたら、もう10年とかになるのかも。トラックボールマウスを一度使ってしまうと、操作性が神過ぎて、もう普通のマウスには戻れません。

この10年くらいで、多分15台くらいのトラックボールマウスを買ってますが(複数のパソコンに使うので同時に4つとか持っている)、ここ数年メインで使っているのは「M570t」という、ロジクールのトラックボールM570tです。

M570tをずっと使っているのですが、不満がないわけではありません。M570tは最低限の機能を備えたマウスって感じで、ハイエンド感はないんですよね。各社トラックボールマウスに力を入れてないのか、選択肢が少ないのがネックです。

壊れる時はいつも「チャタリング」

ロジクールのマウスが壊れる理由は、僕の場合いつも「チャタリング」です。チャタリングというのは「ボタンを1回しか押してないのに2回押したことになる」みたいな症状のことですね。

こうなるともう、使えません。ちょっとは我慢してみたりもするのですが、そのうちに我慢できなくなります。

ロジクールのマウス(M570t)の保証期間は3年

M570tの保証期間は、保証書を見ると「3年」と書かれています。

各社1年の保証期間が多い中で、3年の保証期間というのはかなり良心的ですよね。安心できます。ロジクール好きです。

(製品によって保証期間が異なる可能性があります)

ロジクールに修理対応をお願いする方法

ロジクールに修理の対応をお願いする事は電話でも可能ですが、今回はネットを使って行います。特に理由がなければ、ネットの方が便利だと思います。

ロジクール カスタマーリレーションセンター

電話番号・050-3786-2085

受付時間 月~金曜日 9時00分~19時00分

電話での受付を希望する場合は、上の電話番号に連絡をしてみて下さい。

以下では、ネットを使った修理受付の方法をご紹介します。

ロジクールサポート

まずは上のページにアクセスをして下さい。ロジクールのサポートページです。

下の方に「保証」という項目があるので、これをクリックします。

また下の方にスクロールすると、「保証クレームの送信を希望します」という項目があるので、ここで「どのロジクール製品なのか?」を指定します。

左にあるメニューから選択する事も出来ますが、今回僕は、右にある「シリアル番号で検索」の部分を入力します。

シリアル番号を入力する際は、ハイフン(-)を省かない様にして下さい。ハイフンなしで数字だけ入力したのですが、エラーになってしまいました。

シリアル番号の入力、またはサイドにあるカテゴリの選択を行うと、ロジクール製品の名前が表示されます。僕の場合は、M570ですね。

更に右に、商品画像が表示されるので、これをクリックします。

「問題について教えてください」と書いてあるところに、どんな問題が発生しているのかを書きます。

「サポートがまだ必要です」をクリックします。

名前やメールアドレスなどを入力します。

「送信」を」クリックします。

サポートケースが送信されました。

と表示されました。これで一旦終了です。サポートからの返信を待ちましょう。

僕の場合、二日後に上の様なメールが届きました。

このメールには「故障かどうかの判断方法」が書かれており、まずはそれを試す様に書かれています。それを試した上で症状が確認出来たら、そこで故障が認められることになります。

次の手順としては、シリアル番号と参照番号(メールに記載されている)を書いた紙を写真に撮り、メールの返信にそれを添付して、住所氏名を記載して送れば完了となります。

シリアル番号をサポートが確認して、保証可能な製品ということが分かれば、ロジクールから交換品が送られてきます。

対応はケースによって異なるかも知れませんが、僕の場合、上の様な感じで対応して頂きました。

スポンサーリンク