おサイフケータイ(FeliCa)を初期化する方法

おサイフケータイ(FeliCa)を初期化する方法

スクリーンショット 2015-11-23 02.59.05

おじさんです。

おサイフケータイのデータってちょっとやっかいで、スマホの初期化をしても完全に消去は出来ず、履歴だったりは残ってしまうんだそうな。

今回はおサイフケータイの初期化について調べてみました。

スポンサーリンク

おサイフケータイのデータはスマホの初期化では消えない!

スマホの初期化って「完全な消去」というイメージがありますが、実はそうではありません。

【参考】スマホのデータを暗号化して初期化する

上のリンクの記事では「暗号化して初期化する」という方法を取っていますが、これでもおサイフケータイの情報は残ります。

スクリーンショット 2015-11-23 02.42.29

上の画像は、暗号化して初期化したばかりの古いスマホです。おサイフケータイでメモリを調べると、共通領域というところに、使用しているメモリがあるのが分かりますね。これは情報が残ったまま、という事らしいです。

自分のスマホにおサイフケータイのデータが残っているか?この調べ方を以下で説明します。

おサイフケータイにデータが残っているのかを調べる方法

手順① おサイフケータイのアプリを起動し、右上の「・・・(縦)」を選択

スクリーンショット 2015-11-23 02.47.45

まずはおサイフケータイのアプリを起動しましょう。

スクリーンショット 2015-11-23 02.47.55

右上の「・・・(縦)」を選択します。

手順② 「メモリ使用状況」を選択する

スクリーンショット 2015-11-23 02.48.04

「・・・」を選択するとメニューが表示されるので、「メモリ使用状況」を選択します。

スクリーンショット 2015-11-23 02.42.29

すると先ほどの画像の画面となります。

ここでメモリを使用していると、ICチップに個人情報が残っている、という事の様です。

おサイフケータイを初期化する方法

ちょっと面倒なのですが、スマホ内のICチップの情報を初期化する事はスマホ単体では出来ません。

ICチップを初期化するためには店舗に直接出向く必要があります。例えばdocomoでは、ドコッピーという端末を使う事でICチップのデータを消去出来ます。

docomo公式サイト ドコッピーについて

auやSoftBankについても同様で、やはり店舗に出向く必要がある様です。

店舗によって対応が違う可能性もあるので、出向く前に店舗に電話で確認をしてみて下さい。

僕の場合はdocomoの交換サービスで故障機を返送する必要があったのですが、電子マネーの残高移行自体はしてあったので、ICチップの初期化はしないで、スマホの暗号化と初期化のみにしました。中古で売る、とかならICチップの初期化も必要かもですが、状況によって、「そこまで必要か?」という事も考えてもいいかも知れないですね。docomoさん、信用してます。笑

スポンサーリンク