【ポケモンGO】たまごを捨てる方法は?

【ポケモンGO】たまごを捨てる方法は?

スクリーンショット 2016-08-15 15.22.06

おじさんです。

ポケモンGOには「たまご」というアイテムがあります。これはポケストップで貰えるアイテムで、「ふかそうち」にセットして歩く事で、条件とされた距離をクリアする事で何らかのポケモンに変わります。

一見「たまごを捨てる」必要などなさそうですが、プレイしていると意外と捨てたくなる場面もあるのです。

ポケモンGOでたまごを捨てる方法はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

タマゴを持てる数には上限がある

スクリーンショット 2016-08-08 07.31.21

上の画像の右上を見て貰えれば分かりますが、タマゴを持てる上限は「9」となっています。この上限を越えてタマゴを持つ事は出来ません。

これによって何が困るかと言うと「新規のタマゴを手に入れる事ができない」という事です。

もしタマゴの持てる数に余裕があれば、今10kmのタマゴが手に入ったかも知れないのに・・・というモヤモヤを抱える事になりかねません。

タマゴには「2km」「5km」「10km」のタマゴがそれぞれありますが、タマゴが上限に達した場合、「2km」や「5km」のタマゴは捨ててしまっても良さそうなのですが、タマゴを捨てる方法はあるのでしょうか?

タマゴを捨てる事は出来る?出来ない?

色々調べてみましたが、今のところタマゴを捨てる方法はありません。

ただしこれは今後のアップデートで変わる可能性もあります。リリース当初変えられなかった「外見」と「性別」が、今は変えられる様になっている事を考えても、少しは期待しても良さそうです。

たまごを効率良く「ふか」させる方法は?

たまごを捨てる事が出来ないとなれば、これはもう「ふか」させるしかありません。

効率を考えるなら、以下の様な方法でふかさせるのが良いと思います。

  • ポケコインを使って「ふかそうち」を複数買う(最初から持っているのは「ムゲンふかそうち」のみ)
  • たまごを手に入れたら、すぐに「ふかそうち」に入れる
  • 「ふかそうち」にいれるタマゴは「2km」など条件距離の短いものからにして、サクサクふ化させる

特に「ふかそうちを複数買う」というのはポイントになると思います。最初から持っている「ムゲンふかそうち」だけだと1度に1つのタマゴしか距離を足して行けないので、ポケストップに頻繁に行く人などはすぐにたまごの上限に達してしまうと思います。

スクリーンショット 2016-08-15 15.18.40

ふかそうちは150ポケコインで購入する事が出来ます。現実のお金に換算するとだいたい150円前後となるので、個人的にはまあそれくらいは課金してもいいかなと思います。

ただし「ふかそうち」は「ムゲンふかそうち」と違って「3回使うと壊れる」という特徴がある為、この快適さを常に求める人は課金がどんどん必要になってきます。

便利なアイテムですが、使いどころは考えた方がいいかも知れません・・・。

スポンサーリンク