スマホの電波がHマークになる意味は?

投稿日:

スポンサーリンク

「あれ~?いつもと表示が違うよ~」

とLINEで友達からメッセージが届きました。

送られてきたスクショを見ると、電波マークのところの表示が確かに違います。

いつもなら「LTE」となっているところが「H」になっているんですよね。

これはいったい・・・。

スマホの電波が「H」になっている!

ハイこれが電波マークが「H」になっている瞬間です。

人によってはレアかも?

人によってはそれが「普通」だったりするかも知れません。

この表示は、その時いる場所によって変わります。

スマホの電波「H」の意味

スマホの電波の「H」は「3Gハイスピード」を表しています。

スマホの電波の表示はだいたい3種類の表示がされるはずです。その3種類とは、以下の通りです。

3G 3G
H 3Gハイスピード
LTE LTE

電波は「3G、3Gハイスピード、LTE」の順に強くなります。

LTEのエリアは3Gや3Gハイスピードのエリアに比べると狭いので、LTEのエリア外では3Gや3Gハイスピードの電波を掴み、電波の表示がLTEではなくなる、というワケですね。

今回僕の友達は旅行先にいたので、いつもと電波の具合が違ったみたいです。

※auの場合は「LTE」じゃなくて「VOLTE」と表示されたりします。

※「LTE」じゃなく「4G」と表示されることもあります。LTEと4Gは同じ意味です。

スマホの電波を「LTE」や「4G」に戻すには?

スマホの電波を「LTE」に戻すには、「LTEの電波のエリア内」に入るしかありません。

ひどい時には3Gの電波すら掴めず圏外となってしまうので、3Gだろうが3Gハイスピードだろうが、電波が繋がっているだけマシと言えるかも知れません。

住んでいる地域によっては、「常にHなんだけど」ということがあるかも知れないですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Wi-Fi・回線

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.