wi2の解約方法!「改悪」がなければ神サービスだったのに・・・

おじさんです!

今回は「wi2の解約方法」についてご紹介します。

以下をご参照下さいませ。

スポンサーリンク

wi2とは?

wi2公式

wi2は正式にはwi2 300というみたいですが、どんなサービスかというと有料の公衆無線LANサービスです。月額料金を支払うことで、街中にあるwi2の無線LANを使用できるようになります。

国内最大級のスポット数とwi2自身が言っているのですが、確かにスポットはたくさんある印象です。僕もそれを知って、wi2を契約しました。月額390円で使い放題は魅力です。いつも行くカフェなんかにwi2が対応しているなら、契約する価値はあると思います。

wi2はサービスの「改悪」をしていた

便利だなーと思ったwi2なんですが、実はサービスの「改悪」と言える様な変更をしていました。2014年10月からの変更なので、僕が契約したのはこのサービス変更後です。

具体的には「wi2の一部エリアが別料金になった」という事です。一部のエリアが、1時間100円の有料になりました。1時間100円って、結構な金額です。今「一部エリア」と書いたのですが、「かなりのエリア」と言う感想を持つ人もいる様です。

2014年10月以前はこの「1時間100円」のエリアが月額390円で使い放題だったのですから、かなりの神サービスです。「改悪」というよりも、元のサービスが神すぎた、ということでしょうか。

しかしその神サービスが普通の状態で契約していた人は、この変更を「改悪」だと思うことでしょう。僕も絶対そう思ってしまうと思います。

wi2の解約方法

wi2を3ヶ月ほど契約してみたのですが、自分の使いたいエリアがほとんど「1時間100円」のエリアであることが分かりました(これは僕の調べが足りなかったせい)。

なので、wi2を解約することにしました。以下が解約の方法です。

wi2 300

まずは、上のリンクからwi2にアクセスして下さい。

アカウント情報を入力して、ログインをします。

マイページにログインしたら、「お客様情報のご確認・ご変更」にある「解約はこちら」をクリックします。

アンケートに答えて、先に進みます。

「解約」をクリックします。

これで解約が完了しました。他の色々なサービスと比べて、解約方法が分かり易いです。好感が持てますね。フェアな感じ。

登録したメールアドレスに、解約完了のメールが届きます。

これで解約の手続きをした確認が取れました。

以上で、wi2の解約の手順は完了です。

どこでも使える回線ならWiMAXがオススメ

wi2が月額390円でどこでも使えるサービスなら神サービスだったのですが、使ってみると今のサービスは「微妙」でした。使えるエリアが少ないので、微妙。

これであればやはり、モバイルルーターを1つ契約して、それを持ち歩く方が遙かに便利です。

僕はWiMAXを使っていますが、山奥などでなければどこでもほとんど使えますし、接続も安定して、困ったことはほとんどありません。こういう「安定した回線」を持ち歩けるということを考えると、wi2とモバイルルーターでは、モバイルルーターに軍配が上がると思います。

スポンサーリンク