【意外なメリット】Apple Watchで一番役立った機能はコレ

投稿日:

スポンサーリンク

Apple Watch5を買って3ヶ月くらい経ちました。

「なんかいろいろ便利なことがありそうだぞ」と思って購入したApple Watchなんですが、使ってみると確かに便利。「Apple Watch買ってみたけど意外と使い道ネーゼ」ってよく聞くパターンにはならずに済みました。

でこの3ヶ月を振り返ってみると、

あ~~Apple Watch買って良かった!

と心の底から思えることが1つあったんです。

それは何かと言いますと・・・

Apple Watchを買って一番メリットを感じたのは「iPhoneを探す」

です。

 

Apple Watchを買って一番メリットを感じたのは「iPhoneを探す」。

 

ズコーッ!

ってならないで下さい。これは本当に便利なんです。

正式名称はもしかしたら違うかも知れないんですが、Apple Watchを下から上に向かってスワイプすると、その中にiPhoneを探すメニューがあります。

この右下のスマホマークがそうです。

これをタップすると、接続中のiPhoneがピピピ・・ピピピ・・と鳴って居場所を知らせてくれます。

これ、地味なんですけど超便利で、神機能。

他のことは「それってiPhoneでやれば良くない?」というツッコミが外部から入ったりするんですが、これはApple Watchがないとできません。今まではiPadとかパソコンから「iPhoneを探す」をしていたんですが、家の中でちょっとなくしたくらいならApple Watchのこの簡易版の機能で十分です(Apple Watchと接続されている極近い距離でしか使えない)。

iPhoneなくさなければ良くない?ワラ

っていうツッコミが聞こえて来そうですが、ぼくにとってiPhoneをなくすのは生理現象みたいなものですから無理です・・・。

超接戦の次点で便利なのは「アラーム」

Apple Watchで一番

あって良かったApple Watch

な状態になるのは「iPhoneを探す」なんですが、超接戦の次点、一番よく使う機能で便利なのは「アラーム」です。目覚まし的なやつ。

Apple Watchのアラームのキモは「無音で手元で震えてくれる」ことです。

自分一人だけの環境だったらアラーム音を鳴らしても問題ないですが、新幹線の中とか電車とか、周りに人がいる環境だったらアラーム音はなかなか鳴らせないですよね。そんな時でも、Apple Watchだったら「無音で手元で震えて」お知らせしてくれます。

これは本当に便利。さっきの「iPhoneを探す」に続いてこれも地味ですが、大きなメリットに間違いありません。

ただし、1日1回は充電しておきたいところで、それはだいたいの場合寝ているときになるので、「朝起きるため」に使うのは難しそうですね。「帰宅したら寝るまでの間充電する」などの工夫をすればいけないこともないですが。

Apple Watchのその他のメリット

「iPhoneを探す」と「アラーム」が便利。

と言われても、

なんか地味だなあ

と思っちゃうかも知れませんが、Apple Watchにはもっとたくさんのメリットがあります。

  • ライフログアプリの記録の切り替えが手元で出来る
  • メモが手元でとれる
  • メモが手元で見られる
  • 録音が手元からできる
  • 現在の気温、天気、雨予報が手元で分かる
  • ナビをしてくれる
  • 音楽の再生などができる
  • メールの確認ができる
  • LINEの確認、返信ができる(オリジナルの定型文を複数作ることも可能)

などなど。これらは「iPhoneでできることだけどApple Watchでもできると便利」系のメリットですかね。まあApple Watchは基本的に「より便利に」系のものなので唯一無二の機能は少ないです。

買って良かった?

買って良かったといわざるをえない。

という現状です。便利じゃ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Apple Watch

Copyright© すまおじ.com , 2020 All Rights Reserved.