iPad mini 4を購入した理由!iPhone7 PlusやiPad Proも持ってるのに、なんで?

まだ手元には届いてないんですが、先日iPad mini 4を注文しました。少し迷う事もあったのですが、思い切って購入を決めました。

iOS11でサクサク動くのか?など少し心配なところもあるのですが、いつ出るかも分からない(開発中止でもう出ないという情報もある)iPad mini 5やiPad Pro 7.9インチを待ってるわけにもいきませんからね・・・。

ということで今回は、iPhone7 PlusもiPad Pro 10.5インチも持っている僕がなぜiPad mini 4を購入することになったのか?についてまとめてみました。

スポンサーリンク

iPhone7 Plusはちょっとした読書には適していた(以前はコレだけで完全に完結できると思っていたが・・・)

僕はiPhone7 Plusをメインのスマホとして使っているのですが、少し大きめのこのサイズは電子書籍を見るのにとても優れていました。

僕は手持ちの本をほとんど全て自炊して電子書籍化してしまったのですが、iPhone7 Plusがあればいつでもどこでもそれを読む事が出来ました。

なので僕は少し前まで「本を読むにはiPhone7 Plusが最高!これさえあれば何もいらない!」と思っていました。(過去形です・・・)

iPad Pro 10.5インチはデジタルノートとして最高だった

iPad Pro 10.5インチも最高です。何が最高かと言うと、Apple Pencilとの組み合わせでデジタルノートとして使った時が最高なんです。

本当にアナログのノートがいらなくなるんじゃないかと思うくらいの書き心地です(ノートアプリを色々試して自分に合ったものを探す必要はありますが)。

これからまだまだデジタルノートして求めたい点はありますが、現段階でもデジタルノートの可能性を感じられるくらいの素晴らしい使い心地です。

iPhone7 PlusもiPad Pro 10.5インチも、本を読むには、少し小さいし少し大きい

iPad mini 4は、読書をする目的で僕は購入しました。

多分、Kindleとかの電子書籍だとスマホに最適化されたサイズに考えられていたり、1ページ表示する文字数を調整出来たりすると思うんですが、自分で作った(自炊した)電子書籍だと、iPhone7 Plusでは画面が小さすぎると感じる事があるんですよね。

逆に、iPad Pro 10.5インチでは自炊したPDFを見るには大きすぎます。

僕はずっと、iPhone7 Plusを使ってPDFの閲覧をしていたのですが、いよいよ「もう少し大きいタブレットが欲しいな」と思う様になってきました。

中間サイズのiPad mini 4が欲しくなった

iPhone7 Plusが小さくて、iPad Pro 10.5インチが大きすぎるとなると、選択肢はiPad mini 4しかありません。

同じ様なサイズのタブレットとしてXperia Z3 Tablet compactは持っているのですが、iOS端末の方が比較にならない程サクサクするので、却下です。やっぱりサクサク動かないと使う気がしないですからね。

iPad mini 4は2015年9月発売!なんと2年前のデバイス・・・

iPad mini 4は2015年9月発売のデバイスで、そろそろ後継機が出てもおかしくないかも知れません。ですが先日の発表会では結局何も動きがなかったですし、いつまでも待っていても仕方ないのでiPad mini 4を購入することにしました。

とりあえず、多分ですが来年の2月くらいまでは新しいデバイスは出ないんじゃないかって勝手に思ってます。確か毎年2月くらいにAppleの発表会があった様な・・・。

新しいのが出たらまた買ってしまうかも知れませんね。

届いたらレビューします

ということでiPad mini 4を購入しました。

数日中に手元に届くはずなので、届いたらレビューします!

(Sauce・Apple

スポンサーリンク