紛失したiPhoneを追跡、遠隔操作で初期化する方法

紛失したiPhoneを追跡、遠隔操作で初期化する方法

スクリーンショット 2015-11-26 03.10.38

おじさんです。

紛失したiPhoneを追跡する時などに使える「iPhoneを探す」ですが、その他にも遠隔捜査により様々な事が可能です。

【参考】「iPhoneを探す」で出来る5つのこと

今回はその中から「遠隔操作で初期化する方法」についてご紹介します。

この方法を取ると、文字通りiPhoneが初期化されます。データが全部消えるので、紛失時に個人情報の流出を防ぐ為には一番確実な方法と言えます。

スクリーンショット 2015-11-26 02.39.40

ですがこの方法を取ると、iCloudの紐付けも消去されるので、「iPhoneを探す」が使用出来なくなります。個人情報の保護には最適ですが、最後の手段であると思っておいて下さい。

スポンサーリンク

紛失したiPhoneのデータを遠隔操作で初期化する方法

遠隔操作でデータを初期化する為には「iPhoneを探す」を使用するのですが、その為には、紛失したiPhoneが以下の条件を満たしている必要があります。

  1. iPhoneを登録したiCloudへのログインができること
  2. iPhoneの電源が入っていること
  3. iPhoneがデータ通信を出来る状態である事
  4. iPhoneの位置情報がONになっていること
  5. iPhoneの「iPhoneを探す」機能が「ON」になっていること

より詳細な内容は以下の記事を参照されて下さい。

【参考】「iPhoneを探す」を使う為の5つの条件

では以下で「紛失したiPhoneのデータを遠隔操作で削除する」手順をご紹介します。

手順① 「iPhoneを探す」にログインする

まずは「iPhoneを探す」にログインをしましょう。このログインは、iPhoneに紐付けたAppleアカウントでする必要があります。

iPhoneの場合は「iPhoneを探す」のアプリを起動しましょう。

スクリーンショット 2015-11-26 01.52.32

パソコンの場合は以下のリンクから「iPhoneを探す」へ行って下さい。

リンク

手順② 対象の端末を選択する

「iPhoneを探す」ログインしたら、データを初期化したい端末を選択しましょう。

スクリーンショット 2015-11-26 01.56.35

上の画像はパソコン版です。人によっては登録した端末も多いでしょうから、間違えて別の端末を初期化してしまわないように注意しましょう。手元にない登録不要な端末は削除してしまってOKです。

【参考】「iPhoneを探す」で不要なデバイスを削除する方法

手順③ 「iPhoneの消去」を実行する

端末を選択すると、以下の様なメニューが表示されます。

スクリーンショット 2015-11-26 02.57.49
パソコン版

2015-11-26 02.04.38
iPhone版

  1. サウンド再生
  2. 紛失モード
  3. iPhoneを消去

以上の3つのメニューが表示されますから、「iPhoneを消去」を選択しましょう。(デバイスによって「iPadを消去」「Macbookを消去」など変化します)

スクリーンショット 2015-11-26 03.00.38

「iPhoneを消去」を選択すると、上のメッセージが表示されます。ここで「消去」を選択すれば、iPhoneの初期化が開始されます。

メッセージにもありますが、この「消去」を選択する事によって、iPhoneの追跡が出来なくなります。それでも本当に大丈夫か?は慎重に考えて下さい。ただ、個人情報の流出のリスクを考えると、あまり考えている時間もありませんね。

以上の手順で、遠隔操作でのiPhoneの初期化は完了です。

スポンサーリンク