サクサク軽い!Windowsでオススメの画像ビューアは「Honeyview」(無料!)

投稿日:

スポンサーリンク

おじさんです。

Windowsの標準画像ビューアーが見にくかったので、色々と使ってみた結果、1つの画像ビューアーに辿り着いたのでご紹介します。

以下をご参照下さいませ。

Windows標準の画像ビューアー「フォト」は使いにくい

Windowsには標準の画像ビューアーとして「フォト」というものがあるのですが、僕にはちょっと使いにくかったです。

何がダメかと言うと、主に2点です。

 

画像を「フォト」で開くと上の様になるのですが、まず第一のダメポイントは「マウスのホイールで画像送りが出来ない」ということです。

画像の下に表示されるメニューの矢印か、キーボードの矢印で画像送りをする必要があります。これが地味に面倒臭い。送る画像の分だけクリックをしないといけないのは、使っているうちにストレスになります。

マウスのホイールを操作すると画像の拡大縮小を始めるので「そうじゃない!」とツッコミたくなります。笑

 

次にイヤになったのは、画像の下に表示されるメニューです。これの「非表示」が出来ない。

画像を表示した後に、もう一度画像をクリックしてやれば一旦消えるのですが、何か匝瑳をするとまた復活します。画像送りをしても復活。ジャマで仕方ないです。

僕が画像ビューアーに求めた条件

上で挙げた「フォト」のダメポイントそのままですが、僕が画像ビューアーに求める条件は以下の2つになります。

① マウスのホイールで画像送りができる

画像送りがマウスのホイールでサクサク出来ること・・・これは必須です。いちいちカチカチなんてしてられません。ホイールなら10個の画像を送るのも一瞬ですが、「フォト」では10回カチカチする必要があります。

② 画像の下に余計なメニューが表示されない

画像の下に余計なメニューが表示される「フォト」は使いにくいです。

できれば、画像以外の情報はない状態で表示して欲しいです。

「フォト」でもカーソルを動かさずにいればメニューは消えますが、初めから表示されない方が快適です。そういう細かな設定が出来るビューアーの方がいいです。

使いやすかった画像ビューアーは「Honeyview」

いくつかの画像ビューアーを使ってみましたが、僕がいいなと思ったのは「Honeyview(ハニービュー)」です。

多分他にも色々と画像ビューアーはあると思うのですが、今のところ特に不自由なく、というかかなり快適に使用できています。

Honeyview

Honeyviewは上のリンクからダウンロードできます。

Honeyviewのダウンロードは、「Honeyviewダウンロード」のボタンから行って下さい。

ダウンロードしたら、インストールをしましょう。

Honeyviewの「下部のメニュー」を非表示にする

Honeyviewは、初期設定のままだと上の画像みたいな感じです。ホイールでの画像送りは出来ますが、下に表示されたメニューがジャマです。

Honeyviewでは細かな設定の項目があるので、自分の好きな様にビューアーをカスタマイズする事が出来ます。

 

まずは、画像をHoneyviewで開いた状態で、左上に表示されるHoneyviewのアイコンをクリックします。

 

「表示」のタブを選択して、「下方コントロールバー非表示」にチェックを入れます。

そして左下の「OK」をクリックし、再度画像を開いてみると・・・。

 

この通り、下部のメニューが消えました。スッキリ。

Honeyviewには細かな設定がたくさん!

これで僕の求めていた「マウスのホイールで画像送り」と「下部のメニュー非表示」 の条件はクリアしましたが、Honeyviewには他にも色々な設定があります。

設定を色々といじってみて、自分好みのHoneyviewを作り上げてみて下さい。

これで無料って、神です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Windows

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.