2017年 新型iPad Proのメモリは10.5インチも12.9インチも4GBなのか?

おじさんです!

先日注文した新型iPad Pro 12.9インチはまだ届いていないのですが、一緒に注文したカバーとApple Pencilはすでに届きました。一緒に届かないと使えないので、段ボールのまま放置プレイしていますが。笑

とにかく待ち遠しい、2017年の新型iPad Proなのですが、ちょっと気になる事があったので、調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

気になる!スマホやタブレットのメモリ!

気になること・・・というのは、iPad Proの「メモリ」です。メモリはどれくらいの大きさなのか?

このメモリの大きさによって、サクサク具合などが変わってきたりしますからね。

スマホでもタブレットでもパソコンでも、新しく購入するときにはとにかく「メモリがいくつなのか?」を気にします。

僕は単純なので「まあメモリは大きければいいだろう」みたいに思っています。笑

旧型iPad Pro、9.7インチと12.9インチのメモリは何GB?

まず、旧型のiPad Proのメモリはいくつなのかを把握しておきます。

  • iPad Pro 9.7インチ→メモリ2GB
  • iPad Pro 12.9インチ→メモリ4GB

・・・という様になっています。

iPad Pro 9.7インチは、今回の新型iPad Pro 10.5に相当するモデルです。

iPad Pro 9.7インチの方が後から発売されたモデルなのですが、メモリ数は12.9インチの半分になっています。やっぱり、画面が大きい方がメモリを使うんですかね。

Appleはメモリを発表しない

Appleは、基本的に新製品(iPhone・iPad)のメモリを発表しません。

(PCは普通に発表しますし、むしろメモリの大きさを選べます)

上の旧型iPad Proのメモリも、発売後にユーザーが調べたものです。

実は、Apple製品はメモリ数に関係なく(低くても)サクサク動く事で有名です。

例えばメモリ4GBのAndroidスマホは、メモリ3GBのiPhone7 Plusに余裕でサクサク度合いが負けたりします。

なのでAppleとしては、「メモリを発表することに意味はない」と思っているのかも知れません。

普通のユーザーからすれば、「Androidスマホにスペック負けてるじゃん」としか受け取れない材料だったりしますからね。

2017年の新型iPad Proのメモリは何GB?

2017年の新型iPad Proのメモリはまだ判明していませんが、一部のユーザーが解析した?データから、新型iPad Proは10.5インチも12.9インチもメモリ4GBであるという話が、もう結構出回っています。

数日後には、これが本当だったかどうか、分かると思いますが、これが本当だとすると、ちょっとこれは・・・。

もしも噂が事実だとすると・・・・?

新型iPad Proのメモリは、10.5インチも12.9インチも4GBである、という話が事実だとすると、新型iPad Pro 10.5インチは結構なスペックアップをしたという事になりそうです。

一方でメモリ据え置き(噂)の12.9インチに対してはちょっと不安になります。

僕は絵を描く目的でiPad Pro 12.9インチを選んだのですが、旧型は「レイヤーを重ねると頻繁に落ちる」という事が問題になっていました。

新型ではその解消を期待しているのですが、メモリ据え置きの上に他の基本性能が上がる、となると、「レイヤーを重ねると頻繁に落ちる」という問題の解消はどうなるのでしょうか?

iPad Pro 12.9インチをあえて選ぶ人は絵を描きたい人が、結構な数いるはずです。なのでメモリ据え置きだとしても、旧型よりも快適に絵を描ける様になっているといいのですが・・・。

これで「新型iPad Proは、12.9インチよりも10.5インチの方がサクサク快適に動きます」とかなったら、ちょっと悲しいかもです。購入時に少しだけそういうことは頭をかすめたのですが、まあ画面大きい方が描きやすいし・・・・ということで12.9インチを選びました。

これが吉と出るか凶と出るか・・・・。

新しいものを買うときには、やっぱりこうしてモヤモヤ悩む事がありますね。届いてみれば、だいたいどうでも良くなったりするのですが。

スポンサーリンク