iPad Pro 10.5が届いたので第一印象をレビューします

投稿日:

スポンサーリンク

おじさんです!

先日買ったiPad Pro 12.9を返品したのですが、その後違う目的でiPad Pro 10.5を購入しました。そのiPad Pro 10.5が届きましたので、ファーストインプレッションをレビューしたいと思います。

やっぱり、持ち運ぶならiPad Pro 10.5が正解?

iPad Pro 10.5 開封の儀的なやつ

iPad Pro 10.5の開封の儀をしてみます。いつも通り簡素。

 

段ボールを開けるとこんな感じ。

段ボールの形で工夫して衝撃を受け流す様にしています。

 

こちらがiPad Pro 10.5の箱。

ディスプレイに映っている写真がiPad Pro 12.9の時とは違いますね。

【関連】iPad Pro 12.9のファーストインプレッション・レビュー

 

外箱を外してみました。

今回はスペースグレイを選択しました。

 

iPad Pro 10.5(スペースグレイ)を手に乗せてみました。

やはりiPad Pro 12.9に比べると、小さいし軽いです。これなら気軽に持ち運べそうな感じ。やっぱり持ち運びにはiPad Pro 10.5ですね。12.9じゃなくて。

 

裏面です。

ん?なんかカメラの存在感が強いな~~と思って見てみると・・・

 

カメラ、結構出っ張っています。

開き直ったかの様なゴツい出っ張りですね。笑

コンパクトでいい感じ

手に持った感じで言うと、かなりコンパクトです。

前モデルの9.7インチと比べるとちょっと大きなサイズになっているのですが、それでも十分コンパクト。バッグにも普通に入ります。かさばりません。

やっぱり軽い

iPad Pro 10.5は軽いです。

Wi-Fiモデルは469gと、タブレットとしては十分合格な水準かと思います。

「軽い!」みたいな感動は特にないのですが、普通に軽いです。

これなら気軽に持ち運びできそう

この前にiPad Pro 12.9に触れていたせいか、iPad Pro 10.5はやたら小さく感じます。

これなら気軽に持ち運びできるレベルですね。バッグに書類なんかと一緒に放り込んだら違和感なさすぎてなくす可能性すらあります。笑

ただし、Apple Pencilをどの様に持ち運ぶか?についてはちょっと考える必要がありそうです。

【関連】Apple PencilをiPad Proと一緒に持ち運ぶ為の収納ケースをレビュー!

iPad Pro 10.5は電子書籍を見るのに適しているか?

iPad Pro 10.5を購入した目的は「電子書籍を見る」ことです。

ですが今のところ、電子書籍を見るにはちょっとデカすぎるかも?と思ってます。

 

自炊した書籍を見たりするんですが、文字が画面の端から端まで広がってしまって、目線を大きく動かす必要があり落ち着きません。

ただ、これもあくまで第一印象に過ぎないので、これから「慣れ」次第でどうにかなっていくかも知れません。ただし、PDFの閲覧アプリを変える事で解決する可能性はあります。

今のところ、手元にあるiPhone7 Plusの方が電子書籍は見やすいですね。これなら持ち運びにも最強だし・・・。

 

ただ僕がiPad Pro 10.5に期待している事はもう1つあって、それが「Apple PencilでPDFに直接書き込みをする」ということ。これに関してはまだ未知数なので、色々と実験していきたいと思います。

加えて、今年の秋に予定されているiOS11の登場も、超期待なんですよね~。

何はともあれ、このiPad Pro 10.5とは長く付き合って行くことになりそうです。しばらくAndroid信者でいた僕ですが、iOS端末も結構な割合で使っていくことになりそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-iPad

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.