Siriをオフに!起動しない様に設定する方法(ロック中も)

おじさんです!

今回はSiriのオンオフを設定する方法をご紹介します。

Siriは使い方によっては便利な機能なのですが、こちらの意図しない時に起動してジャマに感じる事もあります。

以下の方法でSiriの起動を制限出来ますので、ご参照下さい。

スポンサーリンク

予期しない時に起動するSiri!

Siriの起動には、そのキッカケになるいくつかのスイッチがあります。

これを知らないと「いつの間にかSiriが起動していてジャマ」と思ってしまう可能性があります。

例えばホームボタンを長押しするとSiriが起動するのですが、これは他の操作と間違ってしまう可能性があるので、「Siri起動しなくていいよ!」とジャマに感じてしまったりします。

他に代表的なものとして「ヘイSiri」と呼びかける、というものがありますが、これをSiriを起動する目的以外で呼びかける事はないでしょうから、これは問題にならないかも知れません。

Siriをオフにする設定方法

まずはiPhoneの「設定」を開きます。

「設定」の中の「Siri」をタップします。

「Siri」の中にある「Siri」の項目をオフにすると、Siriの全ての機能がオフになります。Siriの起動スイッチが全て無効になり、Siriが起動する事はありません。

Siriをロック中に起動しない設定方法

まずはiPhoneの「設定」→「Siri」を開きます。

その中にある「ロック中にアクセス」をオフにすると、iPhoneのロック中にSiriが起動するのを防ぐ事が出来ます。

この項目がオンになっていると、iPhoneがスリープの状態からでも「ヘイSiri」などのSiriの起動スイッチが有効になります。

ヘイSiri!で反応しない様に設定する方法

まずはiPhoneの「設定」→「Siri」を開きます。

その中にある「Hey Siri」をオフにすると、iPhoneに「ヘイSiri」と呼びかけてもSiriが起動しなくなります。

まとめ:Siriはまだ発展途上?

Siriを使いこなしているワケではありませんが、Siriはまだ発展途上なのかなと、使っていて感じます。特に音声の認識レベルがGoogleに比べるとまだ低い印象です。

2010年に登場したSiriですが、まだまだ「これからに期待」の機能かも知れませんね。初めは物珍しくて色々と話しかけるのですが。

スポンサーリンク