スマホバッテリーの寿命と症状!交換のタイミングは?

スマホバッテリーの寿命と症状!交換のタイミングは?

スクリーンショット 2016-03-22 20.35.11

おじさんです。

今回は「スマホバッテリー(電池パック)の寿命と症状!交換のタイミングは?」ということでご紹介します。

スポンサーリンク

スマホのバッテリーの寿命はどれくらい?

スマホのバッテリーは消耗品ですから、当然寿命というものがあります。スマホを使っていて「昔より早く電池がなくなる様になった」という経験は誰でもあるかと思いますが、それはバッテリーが劣化してきた証拠です。

バッテリーはどれくらいの期間で劣化するのか?については「使い方による」という事になりますが、それでも平均すれば「1〜2年で寿命が来る」と考えられています。

ドコモがこの「スマホバッテリーの寿命」について答えた事があるのですが、その内容は以下の通り。

  • スマホのバッテリーには寿命がある
  • 寿命は1〜2年くらいで来る
  • バッテリーの持ちが新品の時の半分くらいになったら寿命

これには「機種による差」や「使い方による差」が当然ありますが、それでもドコモの人からこうした話があったということは面白いですね。

他には、スマホのバッテリーは500回の充電で50〜70%程度まで性能が落ちる、というデータもあります。毎日充電したら2年もたない計算になりますね。それでも僕はガンガン充電しまくりますが。笑

バッテリーが劣化するとどんな症状が出る?

バッテリーが劣化する事によって以下の様な症状が出る事があります。

①電池の”持ち”が悪くなる

これが一番代表的な症状になりますが、バッテリーが劣化する事により電池の持ちが悪くなります。買ったばかりの頃は朝出社して帰ってくるまで余裕だったのに、今は昼過ぎには充電がヤバい・・・なんてことが起きます。

これはバッテリーの寿命によるものであると考えられますが、それでなくてもモバイルバッテリーを持ち歩く様にした方が安心かとは思います。

【関連】オススメのモバイルバッテリーは?

②充電が遅くなる

バッテリーが劣化すると、充電が異様に遅くなることもあります。

ですが中には劣化以外の原因が理由の場合もあります。以下の記事を参照してみて下さい。

【関連】スマホバッテリーの充電が遅い&進まない理由は?

③バッテリーが膨らむ(膨張)

バッテリーが劣化すると、バッテリーそのものがお餅の様に膨らんでくることがあります。これはスマホ以前のガラケー時代に多かった気がするします。

イマドキのスマホでバッテリーが膨らむ事はまずないと思いますが、ゼロではありません。高品質なイメージのiPhoneですらバッテリーが膨らんでディスプレイを押し上げてしまった・・・という例があります。

④勝手にシャットダウンや再起動をする

バッテリーが劣化すると、スマホが勝手にシャットダウンしたり、再起動したりという怪奇現象が起こる場合があります。

これはバッテリー以外の原因でも起こりえます。

バッテリー交換のタイミングはいつ?

バッテリーは消耗品なので、必ず劣化します。それを踏まえて言うと、個人的には「劣化に耐えられなくなったら交換のタイミング」だと思います。

僕の場合はスマホを2年3年使ってもバッテリーの劣化を実感した事は、実はないです。2年くらい前に買ったGalaxy Note3はちょっと劣化しているような気もしますが、あまり気にならないレベル。

2年で半分の性能になる・・・というデータもありますが、例えば僕の使っているメインのスマホであるXperia Z3 compactが今すぐにいきなり50%のバッテリー性能になったとしても、交換が有償なら僕はそのまま使い始めます。

50%のバッテリー性能であれば、モバイルバッテリーを持ち運ぶ事でなんの問題もなく使用する事が出来ます。

ですが「バッテリーの膨張」だったり「勝手に再起動する」だったりであればもうどうすることもできないので、交換のタイミングなのだと思います。

とは言え有償なので、場合によっては新品に交換して貰えるサービスを利用する方が安かったりします。更に言うと、新しい機種への買い換えを考えるくらい、その機種が古くなっている可能性もありますね。

ですから色んな意味を含めて、「劣化に耐えられなくなったら交換のタイミング」だと思います。スマホの電池パックは劣化するし、性能も時代に追いつけなくなって動作がモサモサしたりします。そういう時に「なんとかごまかしごまかしやるのか?」「新しいものに買い換えるのか?」は、その人の判断になってきます。(僕だったら新しいスマホにしたいかも・・・)

スポンサーリンク