モバイルバッテリーは飛行機に持ち込みOK?預ける必要アリ?

モバイルバッテリーは飛行機に持ち込みOK?預ける必要アリ?

スクリーンショット 2016-02-17 13.38.09

おじさんです。

今回は「モバイルバッテリーは飛行機に持ち込みOKか?」についてご紹介します。

僕も何度か飛行機には乗った事があるのですが(その程度)、全く知識がなく、今回この疑問を持ってハッとしました。

僕の経験から言うと、モバイルバッテリーは機内に何度か持ち込みしています。特に何も言われる事はありませんでした。でも、手荷物検査を変に通り抜けしちゃっただけ?という可能性もあるかも・・・。

気になったので調べてみました。

※搭乗の前に飛行機会社のホームページなどで、持ち込みについての最終確認をする様にして下さい。

スポンサーリンク

モバイルバッテリーは飛行機に持ち込みOK?

モバイルバッテリーには「乾電池式」と「充電池式」の2種類があります。それぞれ持ち込み時の扱いが違う様なので、以下に分けて項目を作りました。

また、以下で「持ち込み」と「預け入れ」という言葉が出てきますが、これは、

持ち込み 飛行機に持ち込む
預け入れ 荷物として搭乗前に預ける。到着後に空港で受け取る

・・・という違いになります。

①乾電池式のモバイルバッテリーは飛行機に持ち込みOK?

基本敵に乾電池式のモバイルバッテリーは「持ち込み」も「預け入れ」もOKです。

ただし、内蔵されている電池の種類にもよるので、注意が必要です。

持ち込み 預け入れ
乾電池/ニッケル電池/ニカド電池
リチウム電池(リチウム含有量2g以内) ×

②充電池式のモバイルバッテリーは飛行機に持ち込みOK?

充電池式のモバイルバッテリーは、「持ち込み」はOKで、「預け入れ」はNGになっています。

ただしこれも乾電池式同様、バッテリーの種類によっていくつかの制約があります。

  1. 160whを超えるリチウムイオン電池はダメ
  2. 100whを超えるリチウムイオン電池は1人2個まで

whって何・・・という感じですが、どうやら現在販売されている通常のモバイルバッテリー(10,000mAhくらいのもの)であれば、100whを超える事はない様なので、安心して良さそうです。

モバイルバッテリーは預け入れではなくて飛行機に持ち込みしよう

スクリーンショット 2016-02-17 13.40.05

モバイルバッテリーの電池の種類によって制限がかかる場合がありますが、基本的には機内への「持ち込み」であれば問題なさそうです。

僕が飛行機に乗った際に持ち込んだモバイルバッテリーも、基準を満たしていたという事ですね。

※最初にも書きましたが、実際の搭乗前に飛行機会社のホームページや電話での問い合わせなどで最終確認をする様にして下さいね。

スポンサーリンク