UberEATSの「評価」の意味は?評価が悪いとクビになる?!

投稿日:

スポンサーリンク

最近UberEATSを使う機会が増えまして、そんな中でふと思った疑問だったり気になったことシリーズ~!ってことで、今回は「UberEATSの評価」についてです。

UberEATSの「評価」ってどんな意味があるの?という疑問

UberEATSの宅配が終わって、「フー食べるぞ食べるぞ」ってときにスマホのUberEATSアプリを開くと、配達員さんの評価画面になってますよね(なんか前に時間かかったことあったけど)。

あれ毎回「良い」の評価を付けてるんですけど、ふと気になったのは、「UberEATSの評価って何に使われてるの?」ってこと。

注文する側が配達員さんを選べるわけじゃないですからね。一応、運んでくれるまでの間のステータスで評価は見られますが、注文後に見られてもあんまり意味ないですし・・・。

UberEATSの評価は「良い」か「悪い」の2つのみ

UberEATSの評価は「良い」か「悪い」の二択になっています。「普通」とかそういう中間がありません。

なので、通常は「良い」が付けられると思います。

実際、日本の配達員さんの6割が「良いが95%」という状況らしいですね。受け取った方としても、あんまりにも明らかにひどいことがなかったら、「良い」を付けますよね。

評価が悪い配達員さんはクビ(アカウント停止)になる?

評価の悪い配達員さんは、クビになる可能性があります。ここでいうクビというのは、アカウント停止のことです。UberEATSのアカウントを停止されたら、配達員としての仕事をすることができないので、実質クビです。

評価が悪い場合は、UberEATSの内部チームが調査を行って、その結果によって、警告をしたり、場合によってはアカウントの停止処分をするようです。

上のリンクに、UberEATSとしての公式の見解が書かれています。少しだけ抜粋すると、

配達パートナーとの身体的接触。 交流する人と不必要な身体的接触をしてはいけません。また、配達パートナーをたたいたり、または他の方法で傷つけたりすることは決して行ってはいけません。

配達パートナーの所有物に損害を与える。 自転車、オートバイ、またはその他の形態の配達車両に損傷を与えること、電話を破損または破壊することなどを指します。

配達パートナー、ユーザー(注文者)、またはUber関連スタッフとの交流中の不適切および侮辱的な発言や振る舞い。 過度に個人的な質問や、言葉によるもしくは身体的な脅迫、または攻撃的、性的、差別的、侮辱的な発言や振る舞いなどを指します。

ユーザー(注文者)または配達パートナーとの不必要な接触。 ユーザー(注文者)に連絡して注文のキャンセルを依頼し、Uber Eats アプリを利用せず配達を直接提供すること、または配達の完了後に不必要に接触することなどを指します。

Uber Eats 利用時における法律違反行為。 配達パートナーに対し、速度制限など現地の道路交通法の違反を要求すること、または Uber Eats を用いて犯罪を犯すことなどを指します。

料理を受け取る際に安全な環境が提供されないこと。 レストラン店舗にて配達パートナーの安全を脅かしうる暴力・暴言などを指します。

配達パートナーを妨げる原因となるもの。 意図的に注文を遅らせる、または料理を受け取った後に配達パートナーを引き留めることなどを指します。

>>UberEATS コミュニティガイドライン

そして、以下のように続きます。

上記の問題行動が判明した場合、これらを調査する目的で対象者に連絡します。問題の性質によっては、調査中に事業者のアカウントを一時停止する場合があります。提起された問題が深刻である、もしくは再発が認められる場合、または調査の協力を拒否した場合は、Uber Eats へのアクセス権を喪失するおそれがあります。

Uber Eats を利用中に、暴力行為や猥褻行為、迷惑行為、差別的行為、または違法行為を行った場合、ただちにアカウントを停止することがあります。また、法執行機関が関与している場合、Uber は 法執行ガイドラインに従って捜査に協力します。

とのことで、「評価」にかかわらず、UberEATSの行動によっては、クビ(アカウント停止)はあり得ます。

クビ(アカウント停止)後の再登録は可能?

UberEATSの配達員さんがアカウント停止になった場合、再登録は難しいようです。配達員としての登録時に身分証が必要となっており、その身分証とアカウント停止の処分が紐付けられると考えられるためです。

抜け道はあるかも知れませんが、基本的には無理だと思って良さそうです。

逆に評価がいいと「UberEATS Pro(ゴールドパートナー)」になれる可能性アリ

今回は「評価が悪い配達員さん」の話をしましたが、逆に、評価がいい配達員さんの場合、UberEATS Proという称号をゲットできる可能性があるようです。

>「UberEATS Proのご紹介」(公式)

これは以前「ゴールドパートナー」と呼ばれていたそうですが、現在は「UberEATS Pro」の方へ移行しているみたいですね。

「レストランでの特典と割引」など様々な特典が与えられるようです。

こういう配達員さんを指名できるシステムがあっても良さそうですが、追加料金が必要になりそうですね。

評価が悪くてクビになるより、どうせならUberEATS Proを目指して欲しいものです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-ウェブサービス

Copyright© すまおじ.com , 2020 All Rights Reserved.